DMM英会話がSkypeなしに!「Eikaiwa Live Beta版」開始!

DMM英会話がSkypeなしでさらに快適に!

当記事では、DMM英会話に順次導入され始めている、「Eikaiwa Live Beta版」の内容を簡単に紹介しています!

これまではSkype(スカイプ)を利用してレッスンを行っていたDMM英会話のレッスン。

これが「Eikaiwa Live Beta版」に移行され始めている模様です。

従って、今回はその新システム「Eikaiwa Live Beta版」について、簡単に確認しておきましょう!

「Eikaiwa Live Beta版」って?

チャット画面(Skype等)の画面

「Eikaiwa Live Beta版」は、DMM英会話が導入し始めているチャット機能です。

DMM英会話のSkypeなし新画面

今までは、講師のチャットにSkype(スカイプ)という外部アプリを使用していました。

しかしDMM英会話は現在、ブラウザ(Google ChromeやSafari等)で動く独自のチャットシステムを導入中のようなのです。

まだ「Beta版(お試し版)」なので、正式に導入されているわけではありませんが、最終的には生徒全員がこの機能を使うことになるようです。

(DMM英会話全体のメリット・デメリットについてはDMM英会話のメリット・デメリットを正直に解説!をご覧ください。)

「Eikaiwa Live Beta版」って何がすごい?

鏡を見て変わった姿を想像する男性

では、具体的にどんな点が変わるのでしょう?まだ予想ではありますが、便利になるであろう点をまとめてみました。

Skype⇆教材の行き来をする必要がなくなる

今までは、講師とのトークはSkype、教材はブラウザ(Google ChromeやSafari等)を使っていたため、それぞれのアプリを行き来をする必要がありました。

Skypeとブラウザの行き来が大変だった・・・

しかし「Eikaiwa Live Beta版」なら講師とのチャットもブラウザ表示。レッスンがすべてブラウザ画面で完結するんです。

従ってより快適に、講師との会話が楽しめるようになりそうです!

Skype特有の「繋がりにくさ」も解消へ

Skype(スカイプ)は使っているインターネット回線によって、「相手の声が聞こえにくい」「映像が乱れる」等のトラブルが起きます。

一方で「Eikaiwa Live Beta版」は、DMM英会話のレッスン向けに開発されているはずなので、今までSkypeで起きていたトラブルは減るはずです。

レッスン環境がより快適に

従って「Eikaiwa Live Beta版」が導入されることで、通信等の心配が減ることが予想されます。

「Eikaiwa Live Beta版」について詳しく

講師と話す生徒(オンライン英会話)

2019年3月26日(火)14時より順次リリースされています。最初は生徒全員が対象ではないようで、該当の生徒のみ、お知らせが表示されるようです。

動作ブラウザについてはこちら↓をご参考に。

動作ブラウザ

  • Windows/Macをお使いの人
    → Google Chrome / Firefox / Safari / Edge
  • iPhone/iPadをお使いの人
    → Safari
  • Androidをお使いの人
    → Google Chrome

つまり、Windowsのパソコンでの「Internet Explorer」やiPhoneでの「Chrome」の利用は対象外のようです。

今後の動きはわかりませんが、必要に応じて対象のブラウザをダウンロードする必要がありそうです。

一方、どのブラウザも無料で使えるので、状況に対応することは全く難しくありませんね。

まとめ:DMM英会話は現在も進化中

今回は、現在お試し期間中の「Eikaiwa Live Beta版」についての内容を紹介しました!

良さげかも?と思った方はDMM英会話の無料体験をどうぞ。2レッスン無料でお試しできます。受講後も有料プランに自動移行することがないので安心です。

一方で、もう少しDMM英会話の内容を知っておきたい方は、冒頭でも紹介したDMM英会話のメリット・デメリット記事をご参考に。

本記事の内容は以上です。
その他、目的別にDMM英会話の内容をまとめているので、こちら↓も参考にしてください。