【効果実証済み】英会話フレーズを暗記する勉強法が凄すぎる!!

いいねする2人の女性

今回は「英語フレーズの丸暗記」の効果について、僕の経験をシェアさせていただきます。

英会話の勉強法で「丸暗記は無駄」と豪語する人がいますが、実際に僕は丸暗記で英語が話せるようになりました

少なくとも暗記をせずに英語が話せるのは、英語の環境で育った人たちでして、彼らの「暗記なんか必要ない!」という言葉を信じていると、いつまでも話せないまま・・・。

従って、失敗しない英語の丸暗記の方法を経験にもとずいて紹介させていただきます。

この記事を読むとわかること

  • 英会話向けの効果的な丸暗記方法がわかる
  • 実際の英会話で素早く英語で反応できる方法がわかる
  • 日本で英語を実践するための方法がわかる

それでは早速見ていきましょう!

英会話で丸暗記「するべき文」

考える女性

いきなりですが、下の①と②のどちらが暗記すべき文章でしょうか?

  • ① They have been working hard to produce that kinds of products they need.
  • ② What kind of whisky do you have?

答えはです。①の文は暗記するだけ無駄です。

なぜでしょう?決定的な違いは「応用できるかどうか」これだけです(文の長さだけではありません)。

①と②の違い

  • ①の文→特定の状況を説明していて応用しにくい
  • ②の文→単語を入れ替えれば様々な状況に対応可能

こんな感じに分類できるかと思います。

応用のできる文の暗記

具体的にみてみると、②のWhat kind of whisky do you have?(どんな種類のウィスイキーがある?)は”whisky”を入れ替えれば、いくらでも応用可能です。

いくらでも応用可能な文

同様に②のIs there anything you like or dislike? (何か好き嫌いはある?)についても”Is there anything ~”で始まる言い回しは、数え切れないほどの状況に対応できます

たくさんの状況に対応する文

従ってこうした応用の幅があるフレーズを、自然に口から出るまで暗記することが英会話上達の第一歩なんです。

会話しながら組み立てちゃダメ?

では、話しながら文章を組み立てるのはどうでしょうか?僕の答えは、Noです。

私たちが日本語を話す時、文法なんて気にして話していません。ですが完璧に話せます。

英語だって同じです。話すときに「文法」なんて考えていたら会話に置いてきぼりです

とにかく覚えるべきフレーズは丸暗記してしまう。まずはこれが大切です。

こちらの本は文法ジャンルごとに暗記すべきフレーズが網羅されています。

またCD付きなので音声を聞きながら瞬発力も鍛えられるのでオススメです。

とにかく覚えるべきフレーズのみを暗記することから始めてみてください。

分解して実際に使えるようにする

考える女性

例文

  • You would better make a reservation in advance.
    (予約しておいた方がいいよ)

こちらのフレーズも応用可能な文で、暗記するべきフレーズです。

ですが、そのまま暗記しただけだと、やはり使い道が限られたまま。分解して理解する必要があります。

暗記するときに考えること

  • この文は”You would better”、”make a reservation”、”in advance”に分解できそうだな。
  • You would betterは「した方がいい」か。これを使うと、”You would better exercise.”(運動した方がいい)とかに応用できそう。
  • あ、“reservation”を使うときは"have”でもなく”get”でもなく”make”なんだな、”make a reservation”をセットで覚えちゃうのが良さそうだな。
  • それに、“In advance”(前もって)は”Let me know in advance”(前もって知らせてね)みたいに応用できるみたい。

分を分解しながら、他の使い方を考えていきます。ただ単に暗記するのではなく、他の文に応用する準備をしているのです。

この作業を繰り返すことで、暗記した文章が生き始め、より多くの場面で使える状態になっていきます。

状況をイメージして文を変えながら練習

楽しく会話する女性

いよいよ最後!練習をすることでフレーズを定着させていきます。

効果を最大限に引き出すために実践!

あとは実践あるのみです。自分に起きそうな状況を想像して、文を作ってみてください。

例えば、You would better make a reservation in advance. (予約しておいた方がいいよ)はどんな状況で応用できそうでしょうか?

自分に起きそうなことを想像してみよう!

  • 昨日友達が「最近夜遅くまで飲んでて帰りが遅くなっちゃう」って話してたな。今度”You would better not come home late”って言ってあげよう。
  • そういえば、同僚が「クライアントからメールがあった」って言ってたな。まだ返信していなかったら”You would better respond to the email as soon as possible”って言った方がいいな。

「こんなの、英語の環境にいないと使う機会がないじゃん!」と思った方。想像でも大丈夫です。

映画やドラマのワンシーンをイメージしながらでも、効果は絶大です。

とにかく自分の身の回りで起きたこと(起きそうなこと)を想像して、その状況でどう言うのか考えてみてください。フレーズが身近なものになってきますよ。

実践の場としてのオンライン英会話

個人的には「英語を話す機会がない・・・」という人こそ、オンライン英会話をガンガン受けるべきだと思います。

しかも、ほとんどのスクールで無料体験が数回受けられるので、それだけでも勉強なります。

オンライン英会話は3スクールの比較で十分です。詳細はこちらをどうぞ
大手3社以外ダメな理由。オンライン英会話スクールを比較します

せっかく蓄えたフレーズも、使わなければすぐに忘れてしまいます。ですが、オンライン英会話で毎日話す習慣が身につけば、少しずつ使えるフレーズが蓄積されていきます。

  • 僕自身も、オンライン英会話で実践を積んだおかげで、暗記したフレーズをたくさん生かすことができました

ここまでのプロセスを踏めば「覚えたフレーズを使ってみよう!」という思考になっていると思います。

蓄えたフレーズがサッと言えたときの快感は、何もににも変え難いです。

ぜひこの方法を試してみてください。

英会話の暗記の効果・まとめ

いいねする女性

  • 覚えるべき文章を暗記→分解→自分に当てはめて使う

この繰り返しで使えるフレーズが蓄積されていきます。

このプロセスをないがしろにして「英語が話せない」とぼやく人が多いです。

とにかく最初のステップの「暗記すべき文章選び」は書籍が解決してくれるので、ケチらず試してみることをおすすめします。

何もしなければ英語は永遠に話せないまま
行動あるのみです。

効果的な丸暗記オンライン英会話での実践、早速始めてみてください。