kiminiを受講する人へ。半年受講した僕がデメリット5つを紹介

kiminiを半年受講して気付いたデメリット

当記事では、オンライン英会話「kimini」のデメリットを、半年利用した受講者目線からお伝えします。

解説をする絵文字くん

えもじくん

これから受講する人には、絶対に知っておいて欲しいデメリットをまとめたよ!

解説を聞くワシさん

ワシさん

おお、正直に教えてくれよな。

「kimini」は、誰もが知る日本の出版社「学研」が運営するオンライン英会話スクールです。

大手の管理体制が行き届いていることから、サービス全体の質は高いと感じます。

ですが、どんな良いサービスにも欠点はあるわけでして、今回はそのデメリットについて、受講者側の立場からお伝えします。

入会金 0円
教材料金 0円
料金 スタンダードプラン:5,918円(毎日)
ダブルプラン:月額10,238円(毎日2レッスン)
プレミアムプラン:月額16,718円(毎日4レッスン)
支払い方法 VISA/マスターカード
受講方法 独自の画面(ブラウザ)
教材 オリジナル教材
レッスンコース 総合英語
絵で見てパッと英会話
英検対策
発音
ビジネス英会話
ニューストーク
小学生コース
中学生コース
高校生コース
フリートーク
特訓コース<発音&文法>
特訓コース<海外旅行&おもてなし>
特訓コース<ビジネス>
Kiminiの冬期講習
50分レッスン専用コース
レッスン形態 マンツーマン
レッスン時間帯 6時-24時
1レッスン時間 25分
講師人数 300人
講師の国籍 フィリピン人
予約 レッスンの15分前まで
キャンセル レッスン直前まで可能
カランメソッド ×
ビジネス英会話
TOEIC ×
TOEFL ×
IELTS ×
英検
子供向け
家族共有 ×

受講してみてわかる、kiminiを選ぶべき人・選ぶべきでない人はこんな感じです↓

kiminiを選ぶべき人

 英会話自体初心者で、かなり基礎から学びたい人

 目標に合わせて学習の管理までして欲しい人

 予習・復習が強制された方が勉強できる人

kiminiを選ぶべきでない人

 多国籍の講師に教わりたい人

 講師をたくさんの選択肢から選びたい人

 他の生徒の評価を参考にしながら講師選びをしたい人

それでは、早速みていきましょう!

ドット

kiminiのデメリット

まずはみなさんに知っておいてもらいたい、デメリットから紹介していきます!

デメリット1:講師はフィリピン人講師のみ

解説をする絵文字くん

えもじくん

kiminiの講師は例外を除いて100%フィリピン人のみだよ。

解説を聞くワシさん

ワシさん

いろんな国の講師のレッスンを受けたい人には向かないんだな。

kiminiと同価帯でも、多国籍講師を揃えるスクールは他にもあります。

各スクールの講師の国籍数

スクール名 講師の国籍数
DMM英会話 解説中! 110カ国
ネイティブキャンプ 解説中! 80カ国
VIPABC 80カ国
ベストティーチャー 50カ国
EF イングリッシュライブ 数カ国
Kimini 1カ国
Hanaso 解説中! 1カ国
レアジョブ英会話 解説中! 1カ国
QQ English 解説中! 1カ国
イングリッシュベル 1カ国
Bizmates 1カ国
ジオスオンライン 1カ国

従って、「できるだけ世界中の講師に教わりたい!」「いろんなアクセントに慣れたい!」という方は、他のスクールを検討すべきです。

もちろん、フィリピン人講師の英語力は高く、特にkiminiの講師陣の質は高いと感じることは多いです。

しかし、講師の多様性に欠けることは明らかなので、フィリピン人以外の講師のレッスンを受けたい場合は、他のスクールも検討必須です。

デメリット2:講師数が少なめ

解説をする絵文字くん

えもじくん

kiminiの講師数は300人。他のスクールと比べると、多いとは言えないね。

解説を聞くワシさん

ワシさん

他のスクールの講師数はどれくらいなんだ?

各スクールの講師数

スクール名 講師数
VIPABC 20,000人
DMM英会話 解説中! 6,500人
ネイティブキャンプ 解説中! 6,000人
レアジョブ英会話 解説中! 4,000人
QQ English 解説中! 1,200人
ベストティーチャー 550人
Hanaso 解説中! 450人
Kimini 300人
イングリッシュベル 100人
ジオスオンライン 100人

スクールの規模自体が違うので仕方がないですが、kiminiの講師数はちょっと少なめです。

・・・ですが、予約は割とすんなり入れられます。

たとえば、11時30分時点の予約可能講師の一覧をみてみると、

kiminiの講師予約一覧

時間帯にもよりますが、結構直前でも講師の選択肢はあります。

従って講師の母数が少ないものの、予約自体にはそれほど苦労しないため、大きなデメリットではないかなと感じています。

デメリット3:講師で予約したい人には向かない

解説を聞くワシさん

ワシさん

「講師で予約したい人には向かない」ってどういうことだ?

解説をするえもじくん

えもじくん

kiminiはあくまでもコースから講師を選択していくスタイルだから、他のスクールと比べると違和感がある人もいるかも。

一般的なオンライン英会話スクールは、「講師」でレッスンを予約していきます。

一般的なオンラインスクールの予約方法

・受講したい時間で講師を検索→その時間に空いている講師の予約をする

・お気に入りしている講師の空いている時間を確認→予約

一方で、kiminiはコースに対応する講師を選択していくことになります。

kiminiの予約方法

・受講するコースを選択→そのコースを担当できる講師一覧から予約

従って、「この講師の専門分野が私と同じだから受けよう」「好きな講師のレッスンを受講したいな」という選び方ではないんです。

なので、講師を基準にレッスンを受けたい方にはオススメしません。

一方で、コースに適した講師が自動的に表示されるのがkiminiの特徴です。

従って、「好きな講師よりも自分の目的に沿って教えてくれる講師を選びたい」という人にはぴったりです。

デメリット4:生徒からの評価が表示されない

解説をする絵文字くん

えもじくん

kiminiには、生徒が講師を評価するシステムがないよ。

解説を聞くワシさん

ワシさん

なるほど、講師選びの時の参考にできないんだな。

たとえば他のオンライン英会話スクールでは、他の生徒からの評価が丸見えになっていることが多いです。

DMM英会話ネイティブ講師一覧

DMM英会話の講師一覧



一方でkiminiにはそうしたシステムがないため、受講前に他の生徒からの評判を知ることができません。

個人的には、講師の管理体制に自信があるからこそ、評価がないと考えていますが、他のスクールのシステムに慣れていると少し不安な時はあります。

その分kiminiには、各講師のプロフィールページに紹介動画が100%掲載されているので、それを元に講師がどんな雰囲気なのかをあらかじめ知ることはできます。

デメリット5:自動に有料プランに移行してしまう

kiminiは本プランを開始する前に無料で10日間の無料体験ができます。

しかし、10日間が過ぎると自動的に有料プランに移行してしまうことには注意が必要です。

解説をする絵文字くん

えもじくん

ほとんどのスクールは自動的に有料プランに移行しないから、ちょっと残念だね、

解説を聞くワシさん

ワシさん

無料体験を受ける時は気をつけなきゃな!

一方で無料で10日間も体験できるスクールは少ないです。

カレンダーに「kimini無料体験終了日」を記入した上で体験レッスンを受けてみてください(笑)

有料プラン時と同様のレッスンをタダで受けられるので、迷っているなら試した方がいいですよ。

ドット

kiminiの良い点・メリット

ここまでkiminiのデメリットを紹介してきましたが、もちろんメリットもあります。

僕が受講して気付いたkiminiの良い点を挙げていきます。

予習・復習教材が準備されている

解説をする絵文字くん

えもじくん

kiminiには予習・復習の教材が準備されているから、授業前後の勉強がラクだね。

解説を聞くワシさん

ワシさん

それは助かるなあ!

一般的なオンライン英会話スクールには、予習・復習の教材までは用意されていません。

一方でkiminiには、下のように予習・復習までをセットにして教材が作られています↓

kimini復習教材例

従って、「授業の予習・復習って何すればいいのーー!」という人も、レッスンの準備・振り返りが簡単にできます。

初心者で英語の勉強に戸惑っている人、ついついサボりがちな人には、このシステムが便利です。

目標に向けてレッスンを進められる

解説をする絵文字くん

えもじくん

カリキュラムに沿ってレッスンを進める特徴は、もちろん大きなメリットにもなるよ!

解説を聞くワシさん

ワシさん

目標達成のためならモチベーションも上がりそうだしな!

すでに紹介しましたが、kiminiのレッスンはあなたが選択したコースのカリキュラムに沿って進みます。

従って、「旅行での英語を最優先にして伸ばしたい!」「超初級の挨拶から徹底的に慣れていきたい!」等、目的を絞って受講できます。

無駄なことは一切しないので、自分の目的が決まっている人にもおすすめできます。

平日の昼間しか受講しない人はかなり格安

解説をする絵文字くん

えもじくん

主に平日の昼間が空いている主婦の人は相当お得だね。

解説を聞くワシさん

ワシさん

なるほど、主婦向けの特別なプランがあるんだな。

kiminiには「ライトプラン」という、平日の9時〜18時に毎日受講できる格安プランがあります。

kimini「ライトプラン」の料金

プラン名 月額料金
(レッスン単価)
ライトプラン 3,218円
(161円)

もちろん、他のプランでも格安で毎日の受講が可能です。

kimini「ライトプラン」の料金

プラン名 月額料金
(レッスン単価)
スタンダードプラン
(1日1レッスン)
5,918円
(191円)
ダブルプラン
(1日2レッスン)
10,238円
(165円)
プレミアムプラン
(1日4レッスン)
16,718円
(135円)

また、他のスクールと比較しても、kiminiの料金は安いです。

各スクールの標準プラン料金

スクール 基本プラン
(レッスン単価)
Kimini 5,918円
(191円)
DMM英会話 解説中! 5,980円
(193円)
産経オンライン英会話 5,980円
(193円)
ネイティブキャンプ 解説中! 5,950円
(受講し放題)
レアジョブ英会話
(Rarejob) 解説中!
6,264円
(203円)
hanaso 解説中! 6,264円
(203円)
EFイングリッシュライブ 8,532円
(275円)
ジオスオンライン 8,618円
(278円)
キャンブリー 11,402円
(368円)
ビズメイツ 12,000円
(387円)
イングリッシュベル英会話 10,584円
(529円)
VIPABC 11,500円〜
(3,000円程〜)

しかも、オンライン英会話スクールによくある課金システムが、kiminiには一切ありません。

オンライン英会話スクールに特有の課金システム

・ベテラン講師の予約にコインが必要

・教材には別途料金が発生

従って、「月額料金ポッキリ」であるため、「今月は料金高かったな・・・」という可能性がゼロなのもユーザーとしては嬉しいですよね。

講師の質はさすが学研

解説をする絵文字くん

えもじくん

やっぱり教育関連に強い企業だけあるね。講師の質はさすが。

解説を聞くワシさん

ワシさん

講師の信頼度は高いんだな。

講師の合格率こそ公開されていませんが、質の高さは保証できます。

また、講師の個人差が少ないと感じることも多いです。

特に講師が在宅勤務のスクールだと、講師側の環境・気分によってレッスンの質が左右しがちです(悪い環境に慣れるのも練習になるので、僕は気にしないですけどね)。

一方でkiminiの講師は100%オフィス勤務講師のトレーニングも行き届いていると感じることが多いです。

Skype不要で手軽に受講できる

解説をする絵文字くん

えもじくん

kiminiのレッスンはSkype不要だよ。

解説を聞くワシさん

ワシさん

Skypeの環境に左右されず受講ができるんだな。

多くのオンライン英会話スクールでは、受講にSkype(スカイプ)というトーキングアプリを使ってレッスンを受けます。

Skype特有の問題もごくたまに起きるため、不便に感じることもあります(最近はほとんどなくなりましたけどね)。

一方でkiminiは、すべてkiminiのホームページ(ブラウザ)で完結します。

一画面で講師の顔・教材・トーク画面が表示されるので、いちいち画面を行き来する必要がなく、受講環境は比較的快適です。

したがって、パソコン操作に慣れていない人にも安心だと思います。

ドット

kiminiの知っておくべきデメリット:まとめ

今回は、kiminiの「知っておくべきデメリット5つ」ということで、デメリットを中心に、メリットも合わせて僕の経験をお伝えしました。

「デメリットを考慮してもkiminiが良さそう!」「メリット考えると自分に合ってそうだな」そんな風に考えた人は、無料体験してみることをオススメします。

10日間毎日、本レッスンと同じ環境で体験ができます。

すでに紹介したように、10日間が過ぎると有料プランに自動移行する点には注意してくださいね。

また僕としては、オンライン英会話を検討する人は大手3社の比較は必須だと考えています。

従って、ぜひ下の3スクールも合わせて検討してみてください。

(もちろん、僕自身が受講して「このスクールは素晴らしいなあ」と感じたスクールのみを紹介しています。)

↓留学・ワーホリ・旅行・日常会話・とにかくオンライン英会話を試してみたい人↓

DMM英会話

DMM英会話トップページ

迷ったらDMM英会話で大丈夫です。言わずと知れた大手、DMMが運営するオンライン英会話スクール。講師の国籍は約110カ国にもなり、多様な英語に触れることができます。また例外なしの24時間運営のため、忙しい人にもピッタリです。僕自身、現在も継続して受講しています。受賞歴もあり、客観的な評価が高いスクールです。

↓ビジネス英会話を伸ばしたい人↓

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話(Rarejob)トップページ

10年以上の歴史がある、老舗のオンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」。国内企業の英語研修にも使われるなど、信頼と実績のあるスクールです。また名前からも想像できるように、ジョブ=ビジネス英語に強く、「ビジネス英会話コース」も用意されているほどです。ビジネス英語を伸ばしたい方は検討必須のスクールです。

↓とにかくたくさんの授業を受けたい人↓

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ(Native Camp)トップページ

ネイティブキャンプの特徴は何と言っても「受講し放題」であること。月額料金だけで無制限レッスンが受けられます(レッスンの予約は課金が必要)。従って、「時間が空いた時にサッと受講したい」「とにかく数を受けたい」という方にオススメです。また独自のアプリも展開しているため、スマホでもサクサク受講できちゃいます。



kiminiも良いスクールですが、オンライン英会話を検討中の人は、DMM英会話・レアジョブ英会話・ネイティブキャンプも検討してくださいね。

受講者が多いだけの理由は確実にありますよ。

以上、えもじでした!