【留学向け】ネイティブキャンプで英会話力を出発前に伸ばす方法

留学向け・ネイティブキャンプで英語力は伸びる?

「これから留学するんだけど、ネイティブキャンプってどうなんだろう?日本を出る前に英語力を上げておきたいけど、本当に効果はあるの?」

今回は、こんな疑問にお答えします。

解説をする絵文字くん

えもじくん

「留学するけど、英語力が不安・・・」という人も多いんじゃないかな?

解説を聞くワシさん

ワシさん

これから異国の地で生活するんだもん、そりゃ不安だぜ。。

「留学は楽しみだけど、その前に英語力上げとかなきゃ・・・」

そう考えて、オンライン英会話を検討中の人も多いはず。

従って当記事では、オンライン英会話の「ビッグ3」の1つであるネイティブキャンプを、留学に行く人向けに紹介します!

「これから留学だけど、英語力が不安・・・」という方はぜひ読み進めてみてください。

(オンライン英会話全体の解説・「ビッグ3」については、【総まとめ】オンライン英会話は「ビッグ3」だけ検討しよう!をご覧ください。)

留学前、英語の準備は何をする?

勉強する男性

解説を聞くワシさん

ワシさん

留学前の英会話の準備は必要だよな?

解説をするえもじくん

えもじくん

もちろん!絶対にしておいて!

語学力って、そう簡単に上がるものではないので、力を伸ばすためにはある程度の時間と努力が必要です。

従って、留学に行ってから英語の勉強を始めるのは遅すぎます。

そのため、日本を出発する前に英語力をある程度高めておく必要があるんです。

そこでコスパ的にも優秀なオンライン英会話が現実的な選択肢として入ってきます。

そもそも、留学前のオンライン英会話は効果ある?

解説を聞くワシさん

ワシさん

留学前にオンライン英会話を受けて、英語力は本当に上がるのか?

解説をするえもじくん

えもじくん

もちろん!でもスクール選びは慎重にね。

昔からある通学型スクールは超割高ですし、インターネットが完全に普及した現在、正直得策とはいえないです。

通学型英会話スクール料金表

ここでオンライン英会話の出番。

25分1レッスンが200円程度という破格さから、人気を集めているわけです。

僕自身、オタクレベルになるまでオンライン英会話各スクールを比較したのですが、ネイティブキャンプには留学生にもオススメできるポイントがたくさんあります。

従って、その内容をまとめていきます。

(ネイティブキャンプ以外のスクールも紹介しているので比較もできると思います!)

講師が多国籍だからいろんな英語に触れられる

ヘッドセットをする講師

解説をする絵文字くん

えもじくん

様々な英語のアクセントに触れることは、かなりいい練習になるはずだよ!

解説を聞くワシさん

ワシさん

お!そうなんだな!

留学生を受け入れる学校は、様々な国からも学生を受け入れています。

さらに講師自体も多国籍だったりするわけです。

そして・・・そうした環境で大切なのは、多様な英語を理解する対応力。逆にそうした力がないと、「授業でもプライベートでも置いてきぼり、、」なんてことに。。

解説をする絵文字くん

えもじくん

でもネイティブキャンプの講師の国籍数は80カ国!だから留学生にはもってこいなの。

解説を聞くワシさん

ワシさん

なるほど!たしかに日本にいながら多様な英語に慣れていると、留学先でも絶対強いよな。

僕自身も、ワーホリに出発する前ににオンライン英会話で徹底的に英語力を鍛え上げました。

おかげで、「人種のモザイク都市」といわれるカナダのトロントでも、余裕で通用する英語力を身につけることができました。

そうした経験からも、「いろんな英語に触れる」という経験は本当に大切です。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ(Native Camp)ロゴ ネイティブキャンプ(Native Camp)の特徴

基本プラン/レッスン単価 5,950円/受講し放題(毎日)
講師の国籍 80カ国
講師数 約6,000人
予約 予約不要
受講時間 24時間(月曜2~5時を除く)
無料体験 7日間受講し放題

最大の魅力は、「受講し放題」であること。月額料金だけでいくらでもレッスンを受けられるため、やり方次第ではコスパ最強です。また独自でアプリを展開しているため、スマホでの受講がサクサク受けられる上、パソコンでの受講も快適です。とにかく量を受けたい人にオススメ。

ネイティブキャンプの講師の国籍は?

解説を聞くワシさん

ワシさん

ネイティブキャンプではどの国の講師が多いんだ?

解説をするえもじくん

えもじくん

英語ネイティブの国をはじめ、世界中の国の講師が在籍しているよ。

すでに紹介したように、ネイティブキャンプの講師の国籍は80カ国。

もちろん、イギリスやアメリカ等のネイティブの国をはじめ、世界中の国と地域の講師が在籍しています。

そうした講師と話すことで、アクセントの守備範囲が格段に広がります。

他に多国籍講師が在籍するスクールは?

解説を聞くワシさん

ワシさん

他にも多国籍講師が在籍するスクールはないのか?

解説をするえもじくん

えもじくん

もちろんあるよ。紹介しておくね。

DMM英会話

DMM英会話ロゴ DMM英会話ホームページ紹介

基本プラン/レッスン単価 5,980円/193円(毎日)
講師の国籍 ネイティブ含め約110カ国
講師数 6,500名
予約 15分前まで/キャンセルは30分前まで
受講時間 24時間
無料体験 25分レッスン×2回

DMMが運営するオンライン英会話スクールです。明確な料金体制・大手ならではのサポート体制により、受賞歴もあるほどです。また英語ネイティブを含めた約110カ国もの講師が授業を担当。自宅に居ながら、多様な英語に触れられます。迷ったらDMM英会話で間違いないです。

VIPABC

vipabcロゴ vipabcホーム

基本プラン/レッスン単価 14,000円〜/1,950円~(月4回)
講師の国籍 80カ国
講師数 約20,000人
予約 24時間前まで/キャンセルは4時間前まで
受講時間 24時間
無料体験 15分間のフリートーク1回

英語ネイティブ講師の授業を受けられるオンライン英会話スクール。膨大な数の選択肢から自分に合った講師を選ぶことでができます。一方で「年単位の契約」「レッスンは週1〜2回のみ」「価格は割高」というの欠点があるため、金銭的に余裕のある方のみオススメします。

hanaso

hanasoロゴ hanaso特徴

月額料金/レッスン単価 6,264円/203円(毎日)
講師の国籍 フィリピン人
講師数 450人
予約 5分前まで/キャンセルは開始30分前まで
受講時間 6:00~25:00
無料体験 25分×2回

生徒の満足度が高く、初心者にも優しいスクールhanasoです。明瞭な料金体制・予備校講師監修テキスト等、効果的に英語力を伸ばすための工夫が多く見られます。また「毎日は受講しないなあ」という人のために、月8回/12回/16回プラン・休日プランも用意されています。

DMM英会話は講師の国籍が110カ国となっており、ネイティブキャンプよりも多いです。また、教材もかなり充実していますし、大手の安心感があります。

一方で多国籍スクールとしてVIPABCがありますが、料金が割高で毎日レッスンが受けられないのがネックです。

また英会話初心者向けにhanasoを紹介しましたが、講師はフィリピン人のみという特徴があり、「いろんな国の講師と話してみたい!」という人にはオススメしません。

従って、多国籍講師が在籍していて留学生におすすめできるスクールとしては、ネイティブキャンプとDMM英会話の2つかな、と感じています。

ネイティブキャンプは「受講し放題」

ネイティブキャンプ(Native Camp)初心者向け・レッスン受講し放題

解説を聞くワシさん

ワシさん

「受講し放題」ってどういうことだ?

解説をするえもじくん

えもじくん

文字通り、レッスンを好きなだけ受けられるの。

他のオンライン英会話スクールと比較してもユニークな特徴がありまして、それが「受講し放題」であることなんです。

ネイティブキャンプの月額料金表

ネイティブキャンプは月額料金だけで、何回でもレッスンが受けられます。

こうした特徴から、「とにかく量をこなしたい!」という人には最適です。

課金要素がある点には注意

解説を聞くワシさん

ワシさん

課金しなきゃいけない時があるのか?

解説をするえもじくん

えもじくん

レッスンの受け方によってはね。でも月額料金のみに抑えることは十分可能だよ。

ネイティブキャンプは、「空いた時間に、今空いている講師の授業を受ける」というスタイルです。

その他、講師の予約をしたり、一部の教材を購入する時は月額料以外にお金がかかります。

ネイティブキャンプの課金要素

非ネイティブ講師の予約・・・100コイン(約200円)

ネイティブ講師の予約・・・1,000コイン(約2,000円)

カランメソッド用テキスト・・・1,600円程度

一方で、予約をせずに空いている講師のレッスンを受講するには一切追加料金が発生しないので、月額料金5,950円でレッスンが無制限に受けられます。

従って、「講師は選ばないから、とにかくたくさん話したい!」という人にはネイティブキャンプがコスパ最強になります。

たとえば、予約なしで毎日2レッスンずつコンスタントに受講した場合・・・

毎日2レッスン(月62回)を受講した場合の1レッスン単価

月額料金5,950円 ÷ 62 = 約96円

この金額は、他のスクールでは到底実現できません。バカ安です。

こうした特徴から、レッスン受講し放題が大きなメリットになることも多いです。

24時間開校も大きなメリット

DMM英会話24時間受講可能

解説を聞くワシさん

ワシさん

24時間レッスンが受講し放題なんだな!

解説をするえもじくん

えもじくん

そうなの!だから飲み会で忙しいわしさんにもピッタリ!

ネイティブキャンプは月曜早朝のメンテナンスを除き、24時間営業。

だから「帰りが遅くなりがちで・・・」という方や、「早朝にサクッと受講したい!」という方でも安心なのがありがたい点です。

他に24時間開校しているスクールは?

解説をする絵文字くん

えもじくん

実はすでに紹介したDMM英会話・VIPABCはどちらも24時間受講できるよ。

解説を聞くワシさん

ワシさん

すごい時代になったもんだなあ。

オンライン英会話スクールでは、「多国籍講師が在籍するスクール=24時間開校」であることが多いんです。

なぜなら、世界中に講師が点在しているので、日本が真夜中でも地球の裏側の講師が対応してくれるからです。

そうした理由で、DMM英会話・VIPABCはどちらも時間を気にせず受講できます。

日本語カウンセリングで悩み相談もできる

ネイティブキャンプ(Native Camp)日本人による初心者向けカウンセリング

解説をする絵文字くん

えもじくん

最後に!ネイティブキャンプには日本語のカウンセリングが付いてるよ!

解説を聞くワシさん

ワシさん

おお、不安だからありがたいかも。。

「まだ英語に自信ないし、不安だよ。。」という方でも安心なのが、ネイティブキャンプのカウンセリングです。

月一回の日本語カウンセリングが月額料金に含まれているので、英語の勉強の指針を立てたい時や相談したい時でも活用できます。

カウンセリングについては、DMM英会話・VIPABC・hanasoどれにもない特徴なので、ネイティブキャンプ唯一の特権だといえますね。

ネイティブキャンプを留学向けに解説:まとめ

いいねする女性

今回は、「これから留学に行く!」という方向けに、オンライン英会話・ネイティブキャンプの内容を紹介しました。

留学前に英語力を上げておくことは必須です(というか、準備していないとかなり苦労します)。

オンライン英会話は、スマホ・タブレット・パソコンのいずれか+WiFiがあれば日本中どこでも受けられます。

従って日本を出発する前に、日本で英語力を鍛えておくことを強くお勧めします。

最後に、当記事で紹介したスクールのリンク一覧を再掲しておきます↓

↓とにかくたくさんの授業を受けたい人↓

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ(Native Camp)トップページ



↓留学・ワーホリ・旅行・日常会話・とにかくオンライン英会話を試してみたい人↓

DMM英会話

DMM英会話トップページ

VIPABC

vipabcホーム

hanaso

hanasoホームページ

繰り返しますが、英会話の習得には時間がかかります。

「現地についてから英語の勉強を始める」では、完全に出遅れてしまいます。

従って、留学先で苦労しないためにも、ぜひ事前に準備を進めておき、有意義な留学生活を送ってくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

以上、えもじでした!