《不安》オンライン英会話・フィリピン人講師のデメリットを紹介します

オンライン英会話・フィリピン人講師のデメリットまとめ

当記事では、オンライン英会話のフィリピン人講師について、そのデメリットを紹介しています!

解説をする絵文字くん

えもじくん

フィリピン人講師について、知っておくべきことをお伝えするよ。

解説を聞くワシさん

ワシさん

正直な感想を頼むぞ。

今回の記事は、「フィリピン人講師のクセとかちょっと心配・・・」という皆さんに向けた内容になっています。

早速ですが、みていきましょう!

オンライン英会話は全体的にフィリピン人講師が多いです

ヘッドセットをするDMM英会話のフィリピン人講師

解説をする絵文字くん

えもじくん

まず前提として、オンライン英会話は全体的にフィリピン人講師の割合が多いよ。

解説を聞くワシさん

ワシさん

なるほど、そうなんだな。

多国籍の講師を持つスクールも、フィリピン人講師の割合が高いことが多いです。

たとえば、大手のDMM英会話も110カ国の講師が在籍していますが、フィリピン人は多いです↓

DMM英会話フィリピン人講師のアクセント

DMM英会話のフィリピン人講師で英語力は伸びるの?使い方を解説します

この記事を読む>>

その他、オンライン英会話の老舗、レアジョブ英会話(Rarejob)はフィリピン人講師のみ。

レアジョブ英会話(rarejob)フィリピン人講師のアクセント

レアジョブ英会話(Rarejob)のフィリピン人講師で英語力は伸びるの?

この記事を読む>>

従って、「これからオンライン英会話を受講する!」という方は、ほぼ確実にフィリピン人講師に教わる機会があるはずです。

デメリット1:フィリピン人特有のアクセントがある

疑問に思う男性

解説をする絵文字くん

えもじくん

フィリピン人講師にも、やはりアクセントはあるよ。

解説を聞くワシさん

ワシさん

やっぱりそうなんだな。

高い英語力を持つことから、世界的にも評価の高いフィリピン人。

しかし、彼らにとっても英語は母国語ではありません。

従って、フィリピン人特有のアクセントがあるのは明らかです。

一方で英語ネイティブにも存在するアクセント

解説をする絵文字くん

えもじくん

フィリピン人にもアクセントはあるけどね、英語ネイティブだって同じだよ。

解説を聞くワシさん

ワシさん

ほお、たとえば?

たとえば、イギリスもアメリカも、いわゆる「英語ネイティブ」ですが、それぞれアクセントがあります。

さらにネイティブの国の中でも、場所によって特有のアクセントがあります(日本でいう標準語・関西弁みたいな)。

従って、英語ネイティブの間でもアクセントがあるため、フィリピン人にもアクセントがあることは当然のことなんです。

特に講師は綺麗な英語を話します

解説をする絵文字くん

えもじくん

特にオンライン英会話の講師は、厳しい審査を通っているから安心だよ。

解説を聞くワシさん

ワシさん

なるほど、質も高いわけだな。

各スクールの講師の合格率をみると、1~5%であることが多いです。

そうした難関を突破しているため、国籍に関係なく質は高いです。

そうした点で、オンライン英会話のフィリピン人講師は、どの方も綺麗な英語を話しますし、僕自身もフィリピン人講師のレッスンで英語を伸ばしました。

解説をする絵文字くん

えもじくん

僕自身がカナダで英語を話す力を身につけられたのも、フィリピン人講師のおかげです。

従って、「これから英会話を始めたい!」という方は、フィリピン人講師でたくさん練習してみてください!

彼らから、たくさんのことを吸収させてもらいましょう!

デメリット2:フィリピン人に慣れてもネイティブの前では話せない

沈黙する男性

解説をする絵文字くん

えもじくん

フィリピン人は割とゆっくりめに話すから、いざネイティブを前にすると話せないことが起きがちだね。

解説を聞くワシさん

ワシさん

話のスピードに驚いちゃうわけだな。

フィリピンは東南アジアの一国で、日本よりもゆったりとした時間が流れています。

従って、国民性も穏やかで、英語を話すスピードも比較的ゆっくりめです。

そうした特徴から、「フィリピン人と話すのは慣れたけど、ネイティブと話せない・・・」ということが起きるかもしれません。

一方でこの特徴は、初心者に最適

解説を聞くワシさん

ワシさん

初心者に最適??

解説をするえもじくん

えもじくん

うん、だって最初からフルスピードじゃレッスンについていけないでしょ?

「講師の話、聞き取れるか心配・・・」という英会話初心者の方。

最初はフィリピン人講師から始めてみてください!

ハッキリ発音してくれるため、初心者でも聞き取りやすいはずです。

フィリピン人講師は初心者に最適

逆にネイティブだと・・・めちゃめちゃ早く感じるはずです。

その点でフィリピン人講師なら、内容をちゃんと理解しながら授業を進めることができますよ。

さらに「英語学習者」の悩みを理解してくれてる

解説を聞くワシさん

ワシさん

「英語学習者」の悩み?

解説をするえもじくん

えもじくん

そう。フィリピン人にとっても英語は第二言語だからね。

すでに紹介しましたが、フィリピン人にとっても英語は母国語ではありません。

従って、彼らも「勉強して」英語が話せるようになっているのです。

その点で、「英語学習者」である私たち日本人の状況をよく理解してくれているんです。

英語学習者をしっかり理解

英語の勉強について、「間違いやすいポイント」「意識すべきこと」をちゃんと把握してくれています。

そうした英語学習の「理解者」から教わることで、英語ネイティブにはない視点で私たちを導いてくれます。

デメリット3:ネイティブが使わない表現を使う時がある

疑問に思う男性

解説をする絵文字くん

えもじくん

最後のデメリットは、フィリピン人が使う表現について。

解説を聞くワシさん

ワシさん

ほお、どんな表現だ?

実は「英語ネイティブがあまり使わないけど、フィリピン人が多用する表現・単語」があるのは事実です。

もちろん、講師として教えているわけですから、文法的に正しい英語であることは事実です。

ですが、英語ネイティブが聞くと「あんまり使わない表現だなあ」と感じることもあるようです。

しかし、こうした特徴を気にすべきは中級以上から

解説を聞くワシさん

ワシさん

英会話レベル初級なら問題ない、ってことか?

解説をするえもじくん

えもじくん

その通り。安心してフィリピン人講師に教わってみて!

初級レベルの英語ならば、表現自体もそれほど難易度が高くないため、こうした独自の表現が使われること自体少ないです。

従って初級レベルなら、フィリピン人独自の表現等を気にする必要なしです!

解説をする絵文字くん

えもじくん

一方で中上級以上の方は、ネイティブ講師も検討してみてくださいね。

もしあなたが、中上級レベルの英会話力を持っている場合。

さらに力を伸ばすためには、フィリピン人講師だと少し物足りないはず。

他の記事でも紹介していますが、英語ネイティブ講師が在籍するスクールを取っていく必要があります↓

DMM英会話プラスネイティブプラン解説

DMM英会話で英語ネイティブに教わる!「プラスネイティブプラン」

この記事を読む>>

オンライン英会話のフィリピン人講師解説:まとめ

今回は、オンライン英会話のフィリピン人講師について、デメリットを中心にその特徴をまとめてみました。

もしあなたが、「英会話自体不安で・・・」という初心者でしたら、フィリピン人講師のみのスクールでもオッケー。

圧倒的にオススメのスクールをいくつか紹介しておきます↓

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話ロゴ レアジョブ英会話(Rarejob)ホームページ

月額料金/レッスン単価 6,264円/203円(毎日)
講師の国籍 フィリピン人
講師数 4,000人
予約 5分前まで/キャンセルは開始30分前まで
受講時間 6:00~25:00
無料体験 レッスン2回+日本語のカウンセリング1回

オンライン英会話の老舗、レアジョブ英会話。多くの大企業の英語教育に導入されるなど、ビジネス英語の信頼度が高いです。また講師の採用率は1%と公表されており、いかに授業の質に力を入れているかがわかります。仕事での英語を伸ばしたい人はこのスクールです。

hanaso

hanasoロゴ hanaso特徴

月額料金/レッスン単価 6,264円/203円(毎日)
講師の国籍 フィリピン人
講師数 450人
予約 5分前まで/キャンセルは開始30分前まで
受講時間 6:00~25:00
無料体験 25分×2回

生徒の満足度が高く、初心者にも優しいスクールhanasoです。明瞭な料金体制・予備校講師監修テキスト等、効果的に英語力を伸ばすための工夫が多く見られます。また「毎日は受講しないなあ」という人のために、月8回/12回/16回プラン・休日プランも用意されています。

一方で中上級以上の方は、ネイティブが在籍するスクールを積極的に検討してみてください↓

DMM英会話

DMM英会話ロゴ DMM英会話ホームページ紹介

基本プラン/レッスン単価 5,980円/193円(毎日)
講師の国籍 ネイティブ含め約110カ国
講師数 6,500名
予約 15分前まで/キャンセルは30分前まで
受講時間 24時間
無料体験 25分レッスン×2回

DMMが運営するオンライン英会話スクールです。明確な料金体制・大手ならではのサポート体制により、受賞歴もあるほどです。また英語ネイティブを含めた約110カ国もの講師が授業を担当。自宅に居ながら、多様な英語に触れられます。迷ったらDMM英会話で間違いないです。



ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ(Native Camp)ロゴ ネイティブキャンプ(Native Camp)の特徴

基本プラン/レッスン単価 5,950円/受講し放題(毎日)
講師の国籍 80カ国
講師数 約6,000人
予約 予約不要
受講時間 24時間(月曜2~5時を除く)
無料体験 7日間受講し放題

最大の魅力は、「受講し放題」であること。月額料金だけでいくらでもレッスンを受けられるため、やり方次第ではコスパ最強です。また独自でアプリを展開しているため、スマホでの受講がサクサク受けられる上、パソコンでの受講も快適です。とにかく量を受けたい人にオススメ。

「迷っているなら体験」がベストです。無料ですしね。

体験中であることを伝えれば、講師も優しく教えてくれます。

ぜひ今日からオンライン英会話の世界に飛び込んでみてください!

以上、えもじでした!