トロントで最安のジムPlanet Fitness(プラネットフィットネス)を使い倒してみた

Planet Fitness(プラネットフィットネス)の外観

カナダ・トロントで生活中のえもじです。

最近、日本でもジム通いをする人が増えてきていますが、カナダでは男女関わらずたくさんの人がジムで汗を流しています。

従って、日本にいる時は興味がなかったけど、こちらに来てからジムを考える人も多いはず。そんなあなたのために、おそらくトロントで最安の「Planet Fitness」を紹介します。

Planet Fitness(プラネットフィットネス)とは

ジムで鍛える女性

プラネットフィットネスは、アメリカのニューハンプシャー発のカジュアルなジムです。30年近くの歴史があり、アメリカをはじめ世界中に1,800以上のジムを構えます。

「Judgement Free Zone(周りを気にせず、誰でもトレーニングできる場所)」を謳い、トレーニング初心者からガチな人まで、幅広い層に受け入れられています。

  • また、女性も多いのが特徴です。

日本では「ジム通い」というと、マッチョな人を想像させますが、海外では性別に関わらず、誰でもトレーニングしています。

そして、プラネットフィットネスもその例外でなく、初心者の人からお年寄りまで、多くに人が体を鍛えています。

Planet Fitness(プラネットフィットネス)の良い点

カナダ・トロントのプラネットフィットネス

僕は半年ほどプラネットフィットネスに通っていますが、良い点をまとめるとこんな感じです↓

  • バカ安
  • かなり広い・ランニング系のマシンが超豊富

料金はおそらくトロント最安

月額10ドル(850円ほど)+ 年会費39ドルで通い放題です。日本と比べても当然激安ですが、トロントの他のジムと比較してもかなり安いです。

実はこの料金は「Classic」という一番安いプランなのですが、個人的にはこれで十分。全てのトレーニングマシンを使えます。

その他、ロッカーもシャワーもこの「Classic」メンバーシップに含まれています。「とにかくトレーニングマシンだけ使いたい!」という人には最適です。

  • その他のメンバーシップは、「Black Card」→特別な特典付き、「No Comitment」→いつでも辞められるプランという感じです。

例えば「Black Card」は日焼けマシンを使えたり、ドリンクが半額になったりという特典がありますが、個人的には必要ありません。

かなり広くて快適です

中に入ると、その広さに驚くはずです。広いスペースにたくさんのマシンが置かれており、日本のジムの規模とは圧倒的に違います。

特にランニングやトレッキングのマシンはかなりの数があり、人が多くても空きがあります。

その他も一通りのマシンが揃っているため、全身を鍛えられます。半年通い続けても使ったことのないマシンがいくつかあるほどです。

Planet Fitness(プラネットフィットネス)のデメリット

ジムで鍛える男性

僕も気に入っているプラネットフィットネスですが、一つだけデメリットがありまして、それは・・・

ジムの場所が少ない

他のGood Life Fitness等と比べると数が少ないです。ダウンタウン近辺だと、2つしかありません。

運良くこの近くに住んでいる人ならラッキーですが、そうでないと通うのがキツイかもしれません。。遠いとモチベーションも下がりますしね。

僕はDupont × Dufferin の近くに住んでいたので、プラネットフィットネスは徒歩圏内でした。

従って、ロケーションにも注意して検討してみてください。

まとめ:場所の問題をクリアできればおすすめ

ジムで鍛える女性

今回は、カナダ・トロントのプラネットフィットネスの内容を紹介しました。

一番のネックはロケーションです。これをクリアできれば超安いので、検討してみてください。

海外に住んでいると、アジア人は全体的には細めであることに気付きます。ちゃんと鍛えて堂々としましょう。