【中級者向け】レアジョブ英会話(Rarejob)の講師・教材の内容を紹介!

レアジョブ英会話(Rarejob)中級者でも英会話力は伸びる?

当記事では、オンライン英会話・レアジョブ英会話(Rarejob)を英会話レベル中級者向けに解説しています!

解説をする絵文字くん

えもじくん

今回は、レアジョブの内容を中級者向けに紹介するよ!

解説を聞くワシさん

ワシさん

お!よろしくな!

【総まとめ】オンライン英会話は「ビッグ3」だけ検討しよう!でも解説していますが、数あるオンライン英会話スクールの中でも評価の高い「レアジョブ英会話」。

三人の腕を組む女性

【総まとめ】オンライン英会話は「ビッグ3」だけ検討しよう!

この記事を読む>>

「中級レベルの私でも、英語力は伸ばせるのかな?」と疑問に思う方も多いはず。

従って今回は、「英語はある程度は話せるけど、さらに力を伸ばしたい!」という方向けに、レアジョブ英会話の内容をお届けします。

レアジョブ英会話(Rarejob)の講師について

レアジョブ英会話(Rarejob)トップページ

まずはレアジョブ英会話の講師について。

講師の質は確実に高い

解説を聞くワシさん

ワシさん

レアジョブ英会話の一番の強みって何だ?

解説をするえもじくん

えもじくん

講師の質は確実に高いよ。

レアジョブ英会話で一番最初に紹介したいのは、講師の質です。

全体的に質が高く、人気の理由はこれが一番大きいと感じます。

実はレアジョブ英会話の講師になるための採用率は、わずか1%。受講していても納得できます。

レアジョブ英会話(Rarejob)採用率1%

(レアジョブのライバル「DMM英会話」の合格率は5%。どちらのスクールも講師の質は高いですが、レアジョブの方が上です。DMM英会話の中級者向け解説は【中級向け】DMM英会話の教材・講師の選び方、力を伸ばすための方法

中級者向けDMM英会話の講師・教材の選び方

【中級向け】DMM英会話の教材・講師の選び方、力を伸ばすための方法

この記事を読む>>

講師の質が高い=中級者にもしっかり対応

解説をする絵文字くん

えもじくん

レアジョブの講師には、中級レベルの生徒にも対応できる英語力が備わってるよ。

解説を聞くワシさん

ワシさん

なるほど、講師の英語力も大事だもんな。

あまり人気でないスクールのレッスンを受けていると、「この講師、初級レベルなら大丈夫だけど、中級以上の人に教えられる英語力がないんじゃない?」と感じることがあります。

つまり、高いレベルの生徒には、高いレベルの講師が必要、ということです。

その点、レアジョブ英会話の講師のレベルは高いので、中級レベルの人でも満足できるレッスンが受けられるんです。

デメリットは「フィリピン人講師のみ」

解説を聞くワシさん

ワシさん

レアジョブ講師のデメリットもあるだろ?

解説をするえもじくん

えもじくん

うん、やっぱり「フィリピン人講師のみ」という特徴は、デメリットになるね。

レアジョブ英会話には、フィリピン人講師しか在籍していません。

従って、「様々なアクセントに慣れたい!」という方には不向きです。

その点では、すでに紹介したDMM英会話の方が有利です(講師の国籍は110カ国)。

中級者向けDMM英会話の講師・教材の選び方

【中級向け】DMM英会話の教材・講師の選び方、力を伸ばすための方法

この記事を読む>>

解説を聞くワシさん

ワシさん

レアジョブ英会話は、いろんな人と話したい人には向かないんだな。

解説をするえもじくん

えもじくん

うん。でもその分、教育が行き届いていると感じることが多いよ。

レアジョブ英会話は、現地フィリピンにオフィスを構え、優秀な講師の発掘・教育に力を入れています。

レアジョブ英会話(Rarejob)の現地採用について

特にレアジョブはビジネス英会話にも力を入れているため、「ちゃんとしたレッスンで、しっかりとした英語を身に付けたい!」という方には最適なんです。

なぜ?ビジネス=レアジョブ英会話

ビジネス=レアジョブ英会話(Rarejob)であるたった1つの理由

この記事を読む>>

従って、「講師の質の高さ」「講師の多様性」を比べた時、前者を重視したいならレアジョブ英会話、後者を重視したいならDMM英会話やネイティブキャンプを選ぶべきだと感じます。

レアジョブ英会話(Rarejob)の中級者向け教材

テキストを読む子供達

お次はレアジョブ英会話の中級者向け教材について。

かつては「中級以上」のテキストしかなかった

解説を聞くワシさん

ワシさん

え?昔は初心者用のテキストがなかったのか!?

解説をするえもじくん

えもじくん

うん。実はそうなの。

以前、レアジョブ英会話には初心者対応のテキストがなく、中級者以上の人のみ対応の雰囲気がありました。

もちろん、現在は初心者でも始めやすい環境が整っていますが、レアジョブ英会話はベースとしてターゲット層のレベルが高めなんです。

従って、「初級は卒業した!」という方向けの教材が昔から充実しています。

レアジョブ英会話(Rarejob)中級者向けテキスト

従って、日常・ビジネス英会話問わず、英会話中級の皆さんには、教材の点でも良い環境が整っているといえます。

一方でビジネス英会話は少し料金が高め

解説を聞くワシさん

ワシさん

日常英会話とビジネス英会話では料金が違うのか?

解説をするえもじくん

えもじくん

うん、プラン自体が違うよ。

こちらが日常英会話向け料金表です。他のオンライン英会話スクールと比較しても最安に分類されます。

レアジョブ英会話の通常プラン料金表

月額料金
(レッスン単価)
毎日1レッスン 毎日2レッスン 毎日4レッスン
6,264円
(203円)
10,476円
(169円)
17,280円
(140円)

一方で、レアジョブ英会話の「ビジネス英会話コース」の料金は下の通りです↓

レアジョブ英会話「ビジネス英会話コース」料金表

プラン名 月額料金 レッスン単価
ビジネス英会話コース 10,584円 342円

全て税込表示

実は「ビジネス英会話コース」にしないと、ビジネス英会話用のテキストが閲覧できないんです。

従って、「ビジネス英会話を学びたい!」という方は、通常プランよりも少し多めの料金が必要です。

解説を聞くワシさん

ワシさん

レアジョブのビジネス向けレッスンって評判はどうなんだ?

解説をするえもじくん

えもじくん

「ビジネス英会話ならレアジョブ」といわれるほど。内容については安心してね。

レアジョブ英会話のビジネス英会話講師は全員、「TESOL」という英語教育の資格を保持しています。

従って、質についてはかなり安心できます。

また大企業の英語教育にもレアジョブ英会話のレッスンが用いられているほどなので、その信頼はかなり厚いです。

レアジョブ英会話(Rarejob)導入企業一覧

従って、「中級レベルからさらにビジネス英会話を伸ばしたい!」という方にも、レアジョブ英会話は良い選択になると思います。

(レアジョブ英会話の開講時間、予約についての詳細情報はこちらの記事に譲ります↓)

なぜ?ビジネス=レアジョブ英会話

ビジネス=レアジョブ英会話(Rarejob)であるたった1つの理由

この記事を読む>>

レアジョブ英会話(Rarejob)中級者向け解説:まとめ

今回は、レアジョブ英会話の内容を中級レベルの皆さん向けに紹介しました。

中級以上からは、特にスクール選びが大切。その中でレアジョブ英会話は検討必須のスクールであることは間違いありません。

この記事を読んでいただいた方は、ぜひ無料体験でレッスンの雰囲気を味わってみてください↓

中上級・上級、とさらに英語力を伸ばすためにも、英会話の練習は必須です。

ぜひ自宅で気軽にサクッと受講しながら、英会話を楽しんでいきましょう!(僕も楽しんでます!)

以上、えもじでした!