【海外のウーバーイーツ(UberEATS)で働いてみた4】給料に驚愕編

Uber Eats(ウーバーイーツ)給料に驚愕

ウーバーイーツ配達員inカナダ、第4回です!

前回は、ウーバーイーツ配達初日のレポート・工夫点等をお伝えしました↓

ウーバーイーツ配達中、問題発生!(inカナダ)

【海外のウーバーイーツで働いてみた3】カナダでトラブル発生の巻

この記事を読む>>

さて、それから少し経って、配達にも慣れてきました。

ですが先日、いつものように配達していると、給料がハンパじゃないことに・・・・

「ウーバーイーツは稼げない」

そんなこと言う人たちを一蹴してしまう内容になっています。

それでは、カナダ・トロントのウーバーイーツ配達員のリアルな給料についてみていきましょう。

スポンサードサーチ

カナダ・トロントの最低賃金は?

まずは、トロントの最低賃金について確認しておきましょう。

オンタリオ州の最低賃金

トロントはオンタリオ州に含まれるので、最低賃金は$14(1,170円程)です。

家賃・食料・レスントラン等、全体的に物価が高めなので、最低賃金も日本と比べると高い印象でしょうか。

で、給料はいくらくらいなの?

例として、11月のとある日の給料をお見せすると・・・

11月とある人の給料

9回の配達で125ドル(10,460円程)です。

画像では働いた時間が4時間19分となっていますが、実際に働いた時間は4時間ジャストくらい。

ということで、単純に計算すると↓

125ドル÷4=31.25ドル(2615円)!!!!

時給2,600円ですよ???

バイトの給料じゃないですよね(笑)

スポンサードサーチ

なんでそんなに給料高いの?

以前の記事(カナダで緊張の配達初日)でもご紹介しましたが、、ウーバーイーツには「Boost(ブースト)」なるものがありまして。。

ウーバーイーツのBoost(ブースト)

時期によって給料が違います。

特にオーダーが多い地域では給料も高く、上の画像では通常の1.6倍の地域もあります(汗)。

で、先ほど紹介した時給2,600円の時のBoost(ブースト)は・・・

1.9倍

やばいですね(笑)。

たとえば、あなたが働いてる会社で「今日の給料はいつもの2倍ね〜」なんて言われたことと同じです。

なんかぶっ飛んだ話にも聞こえますが、これがトロント・ウーバーイーツの冬の給料です。

なんで、そんなに大盤振る舞いなの?

単純に言うと、トロントの冬は寒すぎて、配達員の数が減るんです。

参考までに、トロントが属するオンタリオ州は、北海道・旭川市とほぼ同じ緯度です。

まあ、超寒いわけです(笑)。

で、ウーバー的には「給料高くするからみんな配達してくれ〜〜!」ってなるわけです。

だって配達員がいなければオーダーを受けても配達できませんからね。

そういった理由で給料が上がるようです。

だから「とりあえず登録はしといて、お金がやばい時にウーバーでサクッと稼ぐ」ってのもアリです。

1週間でどれくらい働くの?

「どれくらいの頻度で働くの?」ということですが、

あなた次第

です。

働きたい時に働くのがウーバーイーツの良さでして、「今日は給料高いから働くか!」「天気悪くてダルいからいいや〜」って感じでオッケーです(笑)。

僕は「稼げる時にたくさん稼いで、あとで楽しよう」という考えだったので、週6で働いてみました。

すると給料もかなり上がりまして・・・

ウーバーイーツの1週間の給料

毎日4時間、6日間働いて717ドル(60,000円程)です。

・・・これはやめられないですね。。

スポンサードサーチ

【海外のウーバーイーツで働いてみた4】給料に驚愕編:まとめ

今回は、ウーバーイーツの給料について、カナダ・トロントの情報をお伝えしました。

時期にもよりますが、バイトとしてはかなり稼げることは間違いないです。

ちなみにこの記事は、第一回の「登録編」からシリーズでお送りしています。

サクッと流し読みできる内容になっているので、興味のある方はぜひどうぞ↓

ウーバーイーツのバッグ

【海外のウーバーイーツで働いてみた1】登録しにいってみよう。

この記事を読む>>

さて先日、僕のミスからお客さんが大激怒してしまいまして・・・

ウーバーイーツ配達員・お客さん激怒編

ウーバーイーツ配達・お客様激怒編

この記事を読む>>

申し訳ない気持ちから、涙を流しながら書きました。読んでいただけると嬉しいです。。