【海外のウーバーイーツ(UberEATS)で働いてみた5】お客さん激怒編

ウーバーイーツ配達員・お客さん激怒編

ウーバーイーツ配達員inカナダ、第5回です!

今回の記事は、、、、配達時にやらかしてしまって、お客さんに激怒された話です。。

5ヶ月くらいやってますが、大きなミスもなく、お客さんからの評価も良好でして、

ウーバーイーツの評価

「配達員の模範」のように働いていた僕でしたが。。。

初めての失態をお送りします・・・orz

(過去の記事をご覧になっていない方は、こちらからどうぞ)

【海外のウーバーイーツで働いてみた1】登録しにいってみよう。
→カナダでウーバーイーツの配達員として登録するまでの手順を紹介。

【海外のウーバーイーツで働いてみた2】カナダで緊張の配達初日
→配達初日の内容。レストランからオーダーを受け取るまでの内容を紹介。

【海外のウーバーイーツで働いてみた3】カナダでトラブル発生の巻
→まさかの問題発生の巻。てんやわんやの配達の内容を紹介。

【海外のウーバーイーツで働いてみた4】給料に驚愕編
→ウーバーイーツの給料が結構ヤバいことになってる!という記事。

スポンサードサーチ

お客さんを激怒させるって・・・何をした?

実はウーバーイーツの配達員って、同じレストランから同時に2つのオーダーを取ることができるんです。

簡単にこんな感じです↓

レストランにオーダーを取りに行く

2つのオーダーを同時に受け取る

それぞれのお客さんのもとに届ける

これって別に特殊でもなんでもなく、何度も経験しています。

なので、いつも通りレストランからオーダーを受け取り、1人目のお客さんに届け、2人目の家に向かいました。

しかし2人目のお客さんの家に着いて、気づいてしまった・・・

「この配達で最後にしよう〜」なんて思いながら2人目の家に到着。

律儀にもオーダーした男性は、家の入り口で待っていてくれました。

名前を確認してバッグからオーダーを取り出そうとすると・・・

「え、何も入ってない・・・」

よーく思い出してみると・・・

最初のお客さんのところで2つのオーダーを渡していた

その時まで気付かなかったのですが、うっかり最初のお客さんのところに、2人目の方のオーダーも渡してしまっていたのです。

そりゃあ、バッグには何も入っていません。

僕の焦る様子を見て、彼は「俺のオーダーがないなんて言わないでくれよ」なんて言ってきます。

言い訳も嘘もつけない状況ですから、謝るしかありません。

スポンサードサーチ

謝る。

謝る女性

「ごめん、ない・・・・」

・・・そう言ったあとの彼の変わり様はご想像の通り、マジギレ状態ですorz

バーーーっと「腹をすかせて40分も待っていたんだ」とか「金を返せ」とか、そんな感じで。

空腹の時って、イライラしますもんね。

同じことが僕に起こっても、イラつくと思います。

でも、無いものは無い。

謝りつつも、毅然とその後の対応について話します。

「とりあえず僕はキャンセルをしなきゃいけない。で、その後はウーバーが他の配達員を手配するとはず」と。

そうすると少しは怒りが収ってきたのか、話を聞いてくれました。

雪の舞う中、ブルーな気持ちで帰宅する

雪の中を走る自転車

とにかく、彼とは話をつけ、申し訳ない気持ちでそのオーダーをキャンセル、帰宅の途につきます。

(もちろん、その分の給料は支払われませんよ。)

彼には「ごめん・・・」と思いつつ、頭に浮かぶのは1人目のお客さんの顔。

「余分にもらったフリーフードを喜んで食べてるのかなあ・・・」

なんて、思っちゃいますよね(袋を見れば、明らかに他の人のオーダーだとわかる)。

・・・でも仕方がない。

今度2つのオーダーを取った時は、気をつけて配達するぞ。

そう思った悲劇の1日でした。

こうした問題を避けるために

今回の問題は、「僕が単にヘマしただけ」なのですが、オーダーによっては混乱することも多いです。

例えば、1つのオーダーが複数の袋に分かれている時は、レストランで袋ごとに番号を明記してもらうことでミスを減らせます。

また、バッグにオーダーを詰める時も、届け先ごとに分けておいて、渡す時の混乱を防ぐことも大切。

とにかく、「間違ったオーダーを渡してしまう」というのが、配達員でありがちなミスであり、大きなミスです。

お客さんをガッカリさせないためにも、オーダーを受け取る時・渡す時は細心の注意が必要だと気付きました。。

スポンサードサーチ

まとめ

今回は、僕のミスでお客さんを激怒させてしまったお話でした。

配達は基本ひとりで行うので、ミスがあった時に助けてくれる人がいません。

配達員の皆さんは、ぜひこの記事を参考にしながら、自分なりのミスしない工夫をしてもらえたらと思います。

さて、【海外のウーバーイーツで働いてみた4】給料に驚愕編でお伝えした給料の内容。

暖かくなってきた3月の給料もお伝えしちゃいます↓(チップ額についてもお伝えしてます!)

ウーバーイーツ配達員3月も狙い目

【海外のウーバーイーツで働いてみた6】 3月でもまだまだ給料高いよ編

この記事を読む>>

海外のウーバーイーツ配達員として役立つ情報盛りだくさんなので、ぜひご覧ください!

以上、えもじでした!