【海外のウーバーイーツ(UberEATS)で働いてみた6】 3月でもまだまだ給料高いよ編

ウーバーイーツ配達員3月も狙い目

ウーバーイーツ配達員inカナダ、第6回です!

第4回の「給料に驚愕編」では、トロントの冬の時期の配達は、給料がめちゃめちゃ高いことをお伝えしました。

当然、「寒いから給料が上がる」というのは納得できるんですが、実は少し暖かくなってきた3月もオススメです。。。

従って今回は、3月のウーバーイーツ配達員の状況をお伝えします。

(過去記事をご覧になっていない方は、下のリンクからどうぞ!)

【海外のウーバーイーツで働いてみた1】登録しにいってみよう。
→カナダでウーバーイーツの配達員として登録するまでの手順を紹介。

【海外のウーバーイーツで働いてみた2】カナダで緊張の配達初日
→配達初日の内容。レストランからオーダーを受け取るまでの内容を紹介。

【海外のウーバーイーツで働いてみた3】カナダでトラブル発生の巻
→まさかの問題発生の巻。てんやわんやの配達の内容を紹介。

【海外のウーバーイーツで働いてみた4】給料に驚愕編
→ウーバーイーツの給料が結構ヤバいことになってる!という記事。

【海外のウーバーイーツで働いてみた5】お客さん激怒編
→僕のミスで配達先のお客さんが激怒した話。

また、もし「これからワーホリに行く!」という人がいましたら、ワーホリで9割が後悔する理由。経験者が語ります。をお読みください。これを知らないでワーホリ始めると、多分挫折します、、

それでは、3月の内容をご覧ください!

スポンサードサーチ

暖かくなってきた!でも給料は高いまま!?

給料に驚愕編では、11月頃の給料がほぼ2倍であることをお伝えしました。

時給に換算すると2,600円ほど。結構やばいですよね。

でもこれは、マイナス15度くらいの中で頑張る配達員を鼓舞するためのものだと思っていました。ですが・・・

3月になってもそれほど給料は下がらない

この記事を執筆しているのが、3月15日ですが、今の気温は7℃

全然外に出て活動できる気温です(東京と比べたらまだまだ寒いですけどね)。

「そろそろ給料が下がり始める頃かなあ」なんて思っていたんですが、まだまだBoostは健在でして、

3月のウーバーブースト(給料の倍率)

ダウンタウン周辺は1.7倍!

極寒の11月〜2月でも1.9倍なので、それほど下がってないじゃん!!

「これは結構オイシイんじゃないか(ニヤリ」と思いながら、サクッと働いてみると・・・

ウーバーイーツ3月のある1週の給料

時給で換算すると、90÷4=22.5カナダドル(約1890円)

たしかに、真冬と比べると下がっていますが、まだまだ給料は高い!(僕の住む地域の平均給与は14カナダドル(=1170円))。

手先が凍りつくほどの寒さの中で必死に配達して時給2,600円か、楽に配達して時給1890円か・・・

結構後者もお得感ありますよね。

ということで、3月の配達も結構オススメですよ!

スポンサードサーチ

チップ額にも変化がある?

普通のウーバー(タクシーのような配車サービス)もウーバーイーツも「チップなし」が基本です(なんでやねん)。

ですが配達後、アプリ上でお客さんがチップを渡せるようになっていますし、直接コインで受け取る時もあります。

だいたいのお客さんはチップを渡さないので、もらうとめっちゃ嬉しいわけです。

暖かくなってきてチップが減ると思いきや・・・

想像してみてください。

「マイナス15℃の中、自分の家まで自転車でご飯を配達してくれる人がいる・・・」

「ありがたや〜」という気持ちになり、チップを渡したくなりませんか?

だから、真冬のチップ額って増えるのかなあ、なんて思っていましたが、実際はそうでもなかったんです。

ウーバーイーツ11月の給料

一方で、少し暖かくなってきた3月のチップ額は、

ウーバーイーツ3月のチップ額

・・・真冬とそんなに変わってないし!

僕が思うに、暖かくなってきてお客さんの気持ちも高まりつつあり、財布の紐も緩くなってるんじゃないかなあ、なんて思っています。

どちらにせよ、ウーバーイーツのチップは結構少額なので、あまり期待はしないでくださいね。

スポンサードサーチ

3月でもまだまだ給料高いよ編:まとめ

今回は、ウーバーイーツ配達員・3月の状況をお伝えしました。

冒頭でもお伝えしましたが、カナダ・トロントでの配達員レポートを連載でお届けしているので、まだ読んでいない方は、ぜひ最初からお読みください。

ウーバーイーツのバッグ

【海外のウーバーイーツで働いてみた1】登録しにいってみよう。

この記事を読む>>

(どれもポップコーン片手に読める、気軽な記事です)

さて、トロントもそろそろ暖かい時期を迎えます。

5月頃からは最高のシーズンなので、それまではもうちょっと辛抱。

また続きの記事が出来次第、こちらにリンクを貼りますので、お楽しみに!

(繰り返しますが、英語の勉強法についても発信中です→英語は毎日勉強「しない」。僕が行った英会話独学方法(楽しく継続するために)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

以上、えもじでした!