カナダのUberEATS配達員・Boostで給料を爆上げする方法(トロント・バンクーバー) | emojiBLOG

カナダのUberEATS配達員・Boostで給料を爆上げする方法(トロント・バンクーバー)

UberEATS配達員・Boostについて

カナダで生活中のえもじです。海外のUberEATS(ウーバーイーツ)配達員として働いて10ヶ月、先日1000デリバリーを達成しました。

その内容を「体験レポート」としてまとめているほか、配達員に役立つ情報を発信しているのでご覧になっていない方はウーバーイーツ配達員・サイトマップをどうぞ。

さて今回はウーバーイーツの配達員に欠かせない「Boost」について。給料が天と地ほど違うので、これを知らずにオーダーは取れません。

従って、「Boost」はどれだけ給料に影響するのか、僕の実際の給料を参考にしながらみていきましょう。

UberEATS配達員・Boostとは

テーブルの上の食事

「Boost」は簡単に言うと、配達員の給料を底上げする仕組みです。

カナダのウーバーイーツ配達員の給料は、基本的に下のように計算されます。

オーダーの受け取り:$1.5
オーダーの受け渡し:$1.0
走行距離:$0.49/km
所用時間:$0.28/分

この合計がいわゆる「基本給」になりますが、日によってこれが「1.◯倍」というように高くなります。そして、この掛け算をする仕組みが「Boost」です。

具体例でみてみましょう

実際に例を挙げてみてみましょう。

例:レストラン〜届け先までの距離:2km、所要時間:20分の場合
受け取り($1.5) + 距離(2 × 0.49) + 時間(20 × 0.28) + 受け渡し($1.0) = $9.08

上の例では、基本給が$9.08です。ですが、この日のBoostの倍率が1.5倍だとすると、
$9.08 × 1.5 = $13.62

という感じで最終的な給料が決定します。さらに詳しくは、【給料】海外・ウーバーイーツの配達員はいくら稼げるのかまとめましたで季節ごとにいくら稼げるのか詳しくまとめています。

Boostが高い日はいつ?

スマホを見る女性

働くならば当然、給料が高い方が良いですよね。

  • 従って、Boostの倍率が高い時に働いた方が断然トクです。

そして基本的にこのBoostは「季節」「曜日」「時間帯」、そして「場所」によって変わります。

季節によるBoostの違い

先ほどリンクで紹介した、【給料】海外・ウーバーイーツの配達員はいくら稼げるのかまとめましたで月ごとの給料の違いを紹介しているので、詳細はこちらに譲りますが、寒い時期の方がBoostの倍率が高いです。

  • ちなみにカナダ・トロントの2018年の冬は、10月ごろから徐々にBoostが上がり始めて、11月には最高の「1.9倍」に達しました。

1回のデリバリーの基本給が$9.08の場合、Boostが1.9倍ならば、$9.08 × 1.9 = $17.2 となります。一方で5月頃のBoostは「1.3倍」で、$9.08 × 1.3 = $11.8 となり、いかに季節ごとの給料が違うかがわかります。

曜日によるBoostの違い

基本的に忙しい時ほどBoostの倍率が上がります。ウーバーとしても、「たくさんオーダーが入ったのに配達員がいない!」ということは避けたいわけです。

  • 従って、週末(金土日)と祝日のBoostが高めです。

平日と比べると、週末の方が忙しめです。従ってBoostの倍率も上がり、配達員の給料も高くなります。

具体的にこの記事を書いている5月の曜日ごとのBoostをみてみると、

ウーバーイーツ曜日ごとの給料の違い

若干ですが、週末の方がBoostの倍率が高めであることがわかります。

時間帯によるBoostの違い

曜日ごとのBoostの違いと同様、忙しい時間帯のBoostの倍率は上がります。

カナダでは、ランチタイム(11時〜2時)ディナータイム(5時〜9時)のBoostの倍率が高いです。

こちらも5月のBoostの倍率をみてみると・・・

UberEATS・時間帯によるBoostの違い

ランチ・ディナーの時間帯の倍率が高いことがわかります。従って、この時間帯を狙って働いた方が給料が上がります。

場所によるBoostの違い

場所によってもBoostの倍率が大きく違います。

  • レストランの密集するエリアの方がBoostが高めです。

たとえばトロントの場合、ダウンタウンにはたくさんのレストランがあるため、倍率は他のエリアよりも高いです。一方でダウンタウンから離れるほどBoostは低くなります。

UberEATSのBoost場所による違い

住んでいる場所にもよりますが、給料を上げたいならば栄えているエリアの方が有利です。

ちなみに、僕が勧める待機場所については、トロント・UberEATS配達員のオーダーを取るべき場所は?で紹介しています。

Boostについての戦略

ウーバーイーツ(UberEATS)の配達員

Boostを意識するのは基本ですが、戦略は様々です。

特に、街中で出会ったウーバーイーツの配達と話して気付いた各々の働くタイミングについて、情報をシェアしておきます。

5時〜6時は意図的に避ける

すでにご紹介した通り、5時〜9時はディナータイムでして、Boostが高いです。

一方で、「5時からディナーはちょっと早くね?」と気付いた方もいるかもしれませんが、5時〜6時はそれほどオーダーが多くありません。

従って、時間によってはオーダーを待つだけで時間が過ぎていく・・・ということが起きます(もちろん、その時間は給料ゼロ)。

  • そのため、わざと5時〜6時頃を避け、それ以降に働き始める配達員も多いです。

逆にBoostのピークが過ぎた9時以降でもオーダーはガンガン入るので、6時〜10時まで働く人も結構います。

この辺りは実際に配達をしながら、稼げる時間を自分で見つけていくとガッツリ稼げるようになります。

Boostの高いエリアの端に行かない

場所によってBoostの高いエリアが決まっていますが、そのエリアの端っこでオーダーを取ると結構大変です。

なぜなら、オーダーを取るレストランがBoostのエリア内でも、配達先がエリア外のことがあるからです。

UberEATSのBoostの外に出る

こうしたオーダーを終えた後、再びBoostの高いエリアに戻ってからオーダーを取らなくてはならず、時間の無駄になってしまうんです。

これを避けるために、オーダーはBoost圏内の中心で取った方がいいです。そうすればBoost圏外に配達せずに済みます。

まとめ:Boostを考慮しながら戦略を練るのも楽しいです

スマートフォンを使う女性

今回はウーバーイーツの配達員の給料を左右する「Boost」について紹介しました。ひとえにBoostと言っても、これだけのポイントがありますし、ちょっとだけ奥が深いです。

こうした内容を考慮しながら、自分の経験をもとに配達スタイルを確立していけばいいと思います。

ウーバーイーツの配達員に興味のある方は、【海外のウーバーイーツ(UberEATS)で働いてみた1】登録しにいってみよう。で登録方法をご紹介しています。また、配達員の登録をしたい方は僕の招待URLをぜひお使いください↓

上のリンクは「配達員からの招待」ということで、最初30デリバリーで$155の最低賃金保証付です。ここから登録すると慣れないうちでも最低限の報酬がありますよ、ということです。ぜひどうぞ。

また、ほかにも配達員に役立つ情報を発信しているので、こちらもぜひご参考に。

本記事の内容は以上です。
色々解説しましたが、Boostは簡単です。実際に配達をしながらコツを掴んでいってくださいね。