【海外のウーバーイーツ(UberEATS)で働いてみた7】配達距離ってどれくらい?

自転車に乗るウーバーイーツの配達員

ウーバーイーツ配達員レポートinカナダ第7回!

今日もトロントでウーバーイーツの配達!カナダドルを稼いでいます!

現在、4月の後半。残っている雪も溶け、街中も次第に陽気になっているトロント。

しかし昨日、いつものようにオーダーを取っていると、その配達距離に唖然としまして、、、

今回はその内容をお伝えしようと思います。

ちなみに、過去の記事をご覧になっていない方は、こちらからどうぞ↓

【海外のウーバーイーツで働いてみた1】登録しにいってみよう。
→カナダでウーバーイーツの配達員として登録するまでの手順を紹介。

【海外のウーバーイーツで働いてみた2】カナダで緊張の配達初日
→配達初日の内容。レストランからオーダーを受け取るまでの内容を紹介。

【海外のウーバーイーツで働いてみた3】カナダでトラブル発生の巻
→まさかの問題発生の巻。てんやわんやの配達の内容を紹介。

【海外のウーバーイーツで働いてみた4】給料に驚愕編
→ウーバーイーツの給料が結構ヤバいことになってる!という記事。

【海外のウーバーイーツで働いてみた5】お客さん激怒編
→僕のミスで配達先のお客さんが激怒した話。

【海外のウーバーイーツで働いてみた6】 3月でも給料高いよ編
→あったかいのに給料がまだたけええ!という話。

ウーバーイーツの一般的な配達距離

ピザを渡す配達員

知らない方のためにオーダーを取るまでの流れをを書いておくと、

アプリで"GO"ボタンを押して、オーダーが入る状態にする(どこにいてもオッケー)

オーダーを受けてレストランに向かう

オーダーをお客さんの家まで運ぶ

そのオーダーを終了させ、次のオーダーを取る

という感じ。

距離については正直、オーダーによって全く違うのですが、平均すると・・・

・オーダーが入った時のレストランまでの距離・・・1キロ程 
・レストランから配達先までの距離・・・2キロ程

ざっくりこんな感じ。

実際にあったデリバリーをお見せすると、

オーダーが入った時のレストランまでの表示↓

一般的な配達距離

これが一般的なデリバリーの距離になります。

僕が受けたやばいオーダー

自転車に乗る男性

実はオーダーを受けた時点では、配達先の場所まではわからないんです。

つまり、レストランの場所はアプリに表示されるけど、配達先の住所までは見れない、ということ。

そして昨日の問題のオーダーです。レストランまでの距離は、数百メートルだったので、サクッとオーダーを受け取ってデリバリーを開始すると・・・

配達距離・・・7.2キロ(汗)

7.2キロの配達

ウーバーイーツの配達員をやって早8ヶ月。

確実に新記録です。1つのオーダーで7.2キロを運んだことはありません。

しかも自分の家と真逆!僕の家は北西、配達先は南東!

配達先と僕の家の距離

これを最後の配達にしようと思っていたので、帰るのも大変そう。

「キ、キャンセルしたい・・・」なんて思いますが、もうオーダーはバッグの中。やるしかありません。

なぜこんな距離になったんだろう?

ウーバーのアプリに表示されたルートをよく見てみると、ガーディナーを通るように指示してあります。

つまり、高速を使うことを考慮したルート。もちろん、自転車で高速は乗れません(笑)。

おそらくですが、近くに車の配達員がおらず、自転車の配達員である僕のもとにオーダーを託したのでしょう。。

しかし、届け先は高級タワーマンション!

カナダ・トロントの夜景とタワーマンション

一般的に、トロントの南側は高級なタワマンが立ち並んでいます。

届け先はその中の一つ。つまり裕福な方からのオーダー。

到着して入り口でBuzzer Code(ビルに入るための暗証コード)を入力、配達先のミンさん(おそらく中国人)に届けました。

裕福そうな方で、ニコニコしていたので、長い配達の疲れも和らぎました。。

お客さんの態度によって、モチベーションって本当に変わりますよね。

チップもくれました

お客さん側も、配達員の足取りがリアルタイムで確認できます。

配達員が今どの辺にいるのか、一目でわかるんです。

そして、長い距離の配達ほど、チップをくれることが多い。

特に今回は、レストランが多いエリアからかなり離れているため、ミンさんもチップをくれました。

額に関わらず、チップをもらえるとやる気も出ますし、「配達してよかった」と思える瞬間でした。

(ウーバーイーツの登録はこちら。僕からの招待URLです。)

ウーバーイーツの招待ページ

ワーホリのビザの残りもあと3ヶ月余り!

ウーバーイーツと寿司

ワーホリでカナダ・トロントにいる僕ですが、残り3ヶ月程となりました!

こちらの生活が楽しめているのも、日本で英語を勉強していたおかげです。これからワーホリに来る方はリアルにワーホリを語りますを読んでおくと参考になるはずです。

また冒頭でも紹介しましたが、ウーバーイーツ関連記事をたくさん書いてます!

【海外のウーバーイーツで働いてみた1】登録しにいってみよう。
→カナダでウーバーイーツの配達員として登録するまでの手順を紹介。

【海外のウーバーイーツで働いてみた2】カナダで緊張の配達初日
→配達初日の内容。レストランからオーダーを受け取るまでの内容を紹介。

【海外のウーバーイーツで働いてみた3】カナダでトラブル発生の巻
→まさかの問題発生の巻。てんやわんやの配達の内容を紹介。

【海外のウーバーイーツで働いてみた4】給料に驚愕編
→ウーバーイーツの給料が結構ヤバいことになってる!という記事。

【海外のウーバーイーツで働いてみた5】お客さん激怒編
→僕のミスで配達先のお客さんが激怒した話。

【海外のウーバーイーツで働いてみた6】 3月でも給料高いよ編
→あったかいのに給料がまだたけええ!という話。

これから夏!

残りの生活も楽しみたいと思っています。