UberEats(ウーバーイーツ)氷点下20度のトロントで配達は可能?

ウーバーイーツの配達員

ウーバーイーツって真冬でも働けるの?

僕は現在、カナダ・トロントに住んでいまして、UberEats(ウーバイーツ)の配達員をしています。

こちらに到着したのが8月で暑く、外にいるだけで汗をかくレベル。

「あれ、、寒いイメージのカナダと違う、、」と思いつつ、サングラスをしながら楽しく配達をしていました。

・・・ですが、9月も中旬を過ぎるとだんだん寒くなります。

そして、10月には0度ほどに。長い冬が始まってしまうわけです。

一方で冬場だろうと、デリバリーの需要はあるわけで、ウーバーイーツにもオーダーが入ることは事実。

従って、今回はトロント(真冬)のデリバリーについて、まとめていきます。

トロントの冬場の気温

繰り返しますが、10月中旬頃から最低気温が0度ほどになり、もう冬です。

そして11月も後半になるとマイナス10度を下回る日が出てきます。

緯度は北海道の旭川市と一緒くらい。それはまあ、寒いわけです。

2018年は雪の降り始めが遅かったようですが、積もるとこんな感じ↓

カナダのほかの地域と比べるとまだマシですが、それでも冬は厳しい寒さです。

その寒さの中で配達できるの?

僕の自転車

僕は自転車しか持っていないため、配達は100%自転車です(カナダでお得な自転車の買い方ウーバー用の自転車はどこで買う?をどうぞ)。

積雪した状態だとかなり滑ることがあるので、結構危険。おすすめはしません。

カナダ・トロントの積雪

一方で雪が降っていない日なら気合でいけます。その代わり完全防寒体制で!

・ヒートテック
・ヒートテックのフリース
・ヒートテックのダウン

を重ね着する感じ。

もちろん、顔が出たままでは凍傷するので、フードかニットの帽子もマストです。

それと足が結構冷えるので、カイロがあると心強いです(アジア系のスーパーで探してみてください)。

これだけやれば、自転車でも配達は可能です!僕はやりました。相当過酷ですけどね。。

なんで冬場に無理して働くの?答え:給料がハンパじゃないから

雪の中を走る自転車

給料に驚愕編でもお伝えしていますが、冬場の給料がヤバイんです。

通常の2倍近くとなり、稼ぐにはもってこいなんですよね。

3月のウーバーブースト(給料の倍率)

寒いけど頑張って働けばガンガン稼げる。

雪が降ったらいよいよ働けなくなってしまうため、雪が降らない日は基本毎日働きました。

25万円近く稼いだ月もあったため、その貯金を崩しながら豪雪の12月〜2月を乗り切った感じです。

一方で夏は最高!

給料は冬ほどではありませんが、夏は本当に快適です。

トロント全体が陽気な感じなので、自転車を走らせるだけでも楽しい!

ワーホリで現地に着いたけどまだ仕事がない人、仕事はあるけどダブルワークしたい人等々、ウーバーイーツのフレキシブルなスタイルは結構最高ですよ。

ウーバーイーツ登録編で登録方法について、その手順を紹介しているので、迷うこともないはず。

「結構良さげ!」と思った方は配達員として働いてみるのも面白いです(女性も結構います)。


その他、配達の体験談は別記事で!

今回の記事では、冬の配達についてお伝えしましたが、登録からお客さんに激怒された話まで、体験記としてまとめています。

第一回から読んでいただくと楽しめると思うので、ぜひ登録編からご覧下さい!

ウーバーイーツのバッグ

ウーバイーツ配達員・登録編

この記事を読む>>