目的のないワーホリは無意味?無駄にしない方法を経験者が語ります

ワーホリを無駄にしない方法

「ワーホリで英語力を上げるためには、どう行動すればいいんだろう?目的がないとワーホリが無駄になるって聞いたことあるけど、実際どうなのかな。経験者の意見を知りたい!」

今回はこんな疑問にお答えします。

解説を聞くワシさん

ワシさん

ぶっちゃけ、目的なしでワーホリに行くとマズいのか?

解説をするえもじくん

えもじくん

少なくとも、それで英語力が一気に上がることはないかな。。

実際、ワーホリをした僕の友達の90%は英語が話せません。

でも彼らの話を聞いていると、話せない理由が明白なんです。

従って今回は、ワーホリ先で英語力を上げるために必要なことを、現在カナダでワーホリ中の筆者がお送りします。

後悔しないワーホリをするために

解説を聞くワシさん

ワシさん

ワーホリ期間を有意義に過ごすためには、どうすればいいんだ??

解説をするえもじくん

えもじくん

そうだねえ、まずは失敗パターンから見ていこっか。

ワーホリでありがちな失敗パターン

よく聞く「ワーホリでの失敗パターン」ってこんな感じですよね。

ワーホリの失敗パターン

日本人といつも一緒だから、英語力が上がらなかった

仕事でも日本語が通じちゃうから、英語の練習にならない

実際に現地で暮らしている僕から見ても、これは結構正しいです。

・・・というか、ワーホリに行く日本人の大部分がこうなるんじゃないでしょうか。。

海外でも最低限の英語で生きていけちゃう

解説を聞くワシさん

ワシさん

話せなくても生活できちゃうのか?

解説をするえもじくん

えもじくん

うん、ワーホリで人気な場所ほど、日本語が通じる環境が多いね。

ワーホリの渡航先が都市になる程、住む人も国際色豊かです。

従って、話せない人にもある程度寛容です。

また、美容室・病院・銀行も探せば日本語で対応してくれる場所があるんです。

そうした環境に身を置くと、「英語話せないけど、なんとなく生きていける」ということが起きてきます。

「自分はそんな風にならない!」と思っていても、実際こうした環境に身を置くと、つい甘んじてしまうものです。

たくさん話して、現地で英語を伸ばすために

解説を聞くワシさん

ワシさん

じゃあ、どうすれば現地で英語が伸ばせるんだ?

解説をするえもじくん

えもじくん

出発前に英語力を上げておく。これに限るよ。

ワーホリ先で日本語の環境に甘えてしまう理由。それは、

英語力がないから

これに尽きます。

英語力がなければ、それだけ苦労することが多いし、仕事探しでも門前払いになることさえあります。

そうならないために、英語力は日本で上げておく必要があります。

ワーホリ前に日本で英語力を上げる?

解説を聞くワシさん

ワシさん

語学を学びにワーホリに行くんだぜ?日本で英語力を上げる必要なんかあるのか?

解説をするえもじくん

えもじくん

うん、実はめっちゃ必要なの。

「語学を学ぶのは現地に着いてから」という考えだと、結構な確率で挫折します。

実際、僕の友達の一人は、英語レベルゼロ状態で来てしまったため、すでに諦めモードです(汗)。

でも冷静に考えてみれば、語学を学ぶことには時間がかかるわけで、挫折することは明白でして、、

繰り返しますが、だから日本で最低限の英語力を上げておく必要があるんです。

目標を定めてプランを考える

解説を聞くワシさん

ワシさん

そんな簡単に「英語力を上げておけ」なんて言われても・・・

解説をするえもじくん

えもじくん

大丈夫。日本で英語力を上げる方法を見ていこう!

英語力は勉強で伸びる

「英語を勉強すること=語学」ですから、学べばいいんです。

つまり、勉強さえすれば、基礎的な力がつく。

そしてこの勉強は・・・日本でもできちゃいます。

解説を聞くワシさん

ワシさん

勉強さえすれば英語が話せる?本当か?

解説をするえもじくん

えもじくん

もちろん。というか僕自身が日本で英語力を上げてるからね。

逆に、勉強しない人は100%伸びません。

これは僕の周りの友達をみても、完全に明らかです。

じゃあ、どうすれば日本で英語力が伸びる?

英語を伸ばすための方法は、実にシンプルでして・・・

僕が日本で行った英会話の勉強

YouTubeの動画を見る→英文を書き出して暗記

オンライン英会話でひたすら練習

たったこれだけ。

その他にも書籍等も利用しましたが、軸はこの2つです。

逆にこの方法さえ繰り返せば、話せるようになっちゃうものです。

YouTubeで英語をインプットする

例えばYouTubeはこんな感じ↓

ご覧の通り、英語教材でもない普通の動画です。

こうした動画を何度も観ながら、話し手の英語を書き取ります。

独り言ライン

これを暇な時に呟くだけ!簡単です。

iPhoneのアプリ

英会話独学の必須ツール!「独り言英語ライン」でフレーズを暗記!

この記事を読む>>

オンライン英会話でアウトプットする

解説をする絵文字くん

えもじくん

国内で英語のアウトプットの練習をする場所は限られてるよね。

解説を聞くワシさん

ワシさん

だから英会話スクールでレッスンを受ける必要があるわけだな。

当然ながら、インプットだけでは話せるようにならないわけで、アウトプットの機会を積極的に設けることは重要です。

ですが、ほとんどの人が「日本でアウトプットの練習する機会なんてない・・・」という感じだだと思うので、気軽に超格安でレッスンが受けられるオンライン英会話はかなり心強いです。

三人の腕を組む女性

【総まとめ】オンライン英会話は「ビッグ3」だけ検討しよう!

この記事を読む>>

語学学校に行く必要はある?

ワーホリといえば語学学校に行くイメージが強いですが・・・

僕の周りの友達を見ていても、オススメはしないです。

現地での貴重な時間がもったいない!

解説をする絵文字くん

えもじくん

すでに紹介したみたいに、英語は個人で勉強することで伸びるよ。だから現地ではリアル生活の中で英語を学んだ方が、断然効率的なの!

解説を聞くワシさん

ワシさん

なるほど、そっちの方が楽しめそうだしな!

語学学校って結構お金がかかります(月10万円を超えることも・・・)。

またエージェントなんかを通すと、「紹介料」なんて不明瞭な金額まで加算されることに。。

一方で僕が行ったYouTubeの勉強は無料ですし、オンライン英会話も月6,000円程度です。

従って、お金をかけずに日本にいる時から継続して勉強できる、後者の方法の方が圧倒的に理にかなっているんです。

「働くこと」を語学力向上につなげるために

「ワーキングホリデー」は名前の通り、働くことも醍醐味の一つです。

従って、ワーホリで英語力を伸ばすための仕事選びについても触れておきます。

働くことのメリット

解説を聞くワシさん

ワシさん

現地で働くことのメリットって何だ?

解説をするえもじくん

えもじくん

現地生活との大きな関わりが生まれることかな。

現地でのツテがある人もいますが、ワーホリに行く大部分の人は、何もない状態のはず。

しかし仕事を始めると、現地に住む人との関わりができ、交友関係が構築できます。

すると仕事の時間だけでなく、プライベートも充実し、英語を使う機会もたくさん手に入るわけです。

日本語が使える環境は避ける

日本語が使える環境・・・多いのは「ジャパレス(日本食レストラン)」や「レストランでの皿洗い」等です。

こうした仕事を否定するわけではありませんが、英語を使う機会が減るわけで、それだけ英語は伸びないことになります。

解説をする絵文字くん

えもじくん

実際に僕が会った日本人の友達はこんな感じ。

英語が話せない

日本語の環境に甘えてしまう

英語力が上がらない

日本語の環境から出られない

こうした悪循環が起きやすいです。

そうならないためにも、積極的に英語を話す環境(ジャパレスでも英語をバリバリ使うなら問題無し!)に身を置き、できるだけ「英語必須の環境」で仕事をするべきだと感じます。

一方で「ホリデー」なので遊んできましょう

当然ながら、現地で楽しむことも忘れずに。

でも当然、英語から離れちゃダメですよ。

遊ぶことで学べること

すでに紹介した仕事の話と重複しますが、ワーホリ先で友達が増えれば英語を話す機会が増えるため、英語力の伸びも早いです。

飲みに出かける、クラブに行く、マリファナを吸ってみる(カナダでは合法)等々、何事も楽しんでみると、そこから学びが多いわけです。

解説をする絵文字くん

えもじくん

とにかく、現地の生活に溶け込んで楽しんでみて!

解説を聞くワシさん

ワシさん

よっしゃ!楽しみになってきた!

日本人の友達もいいけど、ほどほどに

たまに「日本人の友達は一切作らない!」と意気込む人がいますが、そこまで頑固になる必要はありません。

実際に僕が住んでいるシェアハウスにも日本人いますしね。

ずーーと一緒にいなきゃいいんです。

「旅行も遊びもいつも日本人と!」という人は確実にアウトですが、別に国籍にこだわる必要はありません。

実際にそうした状況で僕の英語力は格段に上がっていますし、僕の友達もそうです。

解説をする絵文字くん

えもじくん

ちゃんと勉強してれば、日本人の友達ができようと、英語力は伸びるってことだね。

解説を聞くワシさん

ワシさん

なるほど。英語力の伸びは、とにかく勉強次第でってことなんだな。

最後に:繰り返しますが、ワーホリは行く前が勝負です

今回は「ワーホリを無駄にしない方法」ということで、僕の経験をお話ししました。

この記事の中で何度も言っていますが、ワーホリで必要なこと。それは、

英語力を上げてから来ること

これだけです。

勉強次第で英語力が上がることは、この記事を通してわかってもらえたはず。

「自分の英語力、ヤバイかも・・・」と思った方も、大丈夫。今気付けただけでも大きいです。

語学力が原因でワーホリを台無しにすることがないよう、ぜひ日本で英語力を上げてから海外生活を始めてほしいと思います。

他にも英会話の学習方法についての記事をたくさん公開しているので、ぜひそちらも参考にしてみてください!

ワーホリ前の不安を解消!

【経験談】そのままで大丈夫?ワーホリ前に解決すべき4つの不安

この記事を読む>>

ちょっと厳しい内容でしたが、皆さんのワーホリが少しでも価値あるものになりますように。

以上、えもじでした!