Foodpanda(フードパンダ)とは?【招待特典あり】

Foodpanda(フードパンダ)って何?

今回は、日本で始まったばかりのフードデリバリーサービス「Foodpanda(フードパンダ)」のサービス全体の紹介をしていきます。

えもじです!
いきなりですが、あなたはフードデリバリーサービスで食事を注文したことはありますか?

地方でも、都市圏内にお住まいの方は「ある!」という方も多いはず。また注文したことはなくても、「配達員を見たことがある」という方はかなり多いはずです。

Uber Eatsを筆頭に、MENUやDiDi Foodといったサービスが展開されている「フードデリバリー戦国時代」の現在、新たに始まった注目株の一つが「Foodpanda(フードパンダ)」です。

僕も実際に配達ライダーとして登録しましたが、他のサービスにはない魅力がたくさん。

そこで今回は、「Foodpandaとは?」という内容で、サービス全体の内容を紹介していきます。割引やお得な招待もあるので、ぜひ読み進めてみてください!

Foodpanda(フードパンダ)とは

「デリバリーヒーロー(ドイツ・ベルリン本社)」が展開する、食事のデリバリーサービスです。アジアと東ヨーロッパの14か国でサービスが展開されています。

始まりは2012年。シンガポールで会社が設立されたのち、マレーシア、インドネシア、タイ等でサービスが始まり、その後フィリピン香港、台湾でもサービスが開始されています。

食事だけでなく、食料品や日用品、”花”まで配達することが可能になっており、東南アジアではFoodpandaがフードデリバリー事業で一番のシェアを誇る国もあるほどです。

そうしてサービスを拡大し続けるFoodpandaですが、日本でサービスが始まったのが2020年9月。横浜・名古屋・神戸で開始され、10月には札幌市・広島市・福岡市でも利用可能になりました。

日本国内でも加熱する「フードデリバリー戦争」。Foodpandaもこの一戦に加わることになったということです。

ちなみに・・・「パンダ」というと中国のイメージがあるかと思いますが、実は中国本土ではサービスは開始されていません。

Foodpandaで注文する

提携レストラン

Foodpandaの提携レストランの大きな特徴は、

  • ほとんどがローカル店

という点です。
たとえばUber Eats等では、マクドナルドや有名牛丼チェーン等は当然のように提携されています。

一方Foodpandaに登録されているレストランは、多くがローカル店。そのため、さまざまなジャンルの料理が注文できるほか、訪れたことのないレストランの料理を気軽に楽しめるのも大きなメリットです。

Foodpandaのアプリ上の様々なレストラン
存在すら知らなかったレストランも多い!

たとえば横浜では中華料理インド料理が多い他、名古屋や札幌では日本料理をはじめとするローカルなレストランの登録があります。そのため「こんなレストランがあったのか!」と新たな発見になることも多いです。

一方横浜以外の都市は、提携レストランの数が多くありません。そのためバリエーションはそれ程広くはありませんが、今後増えることが予想されます。

注文から配達までの流れ

Foodpandaのウェブサイトやモバイルアプリから注文を行います。

Foodpanda(フードパンダ)のアプリの画像

Foodpanda

注文はFoodpanda注文サイトまたはアプリから!

基本的に難しい操作はありません。届け先の住所を設定、レストラン・食べたい料理を選択して決済方法を指定するだけ。

また現在はコロナウイルスの影響で、配達ライダーと直接商品の受け渡しをしたくない方も多いはずです。そんな時は「置き配(玄関先に置いておく)」の指定もできます。

とにかく、自宅でも職場でも公園でも、住所さえ指定すればどこでも食事が受け取れます。極端な話、何もない道端でも、場所さえ指定できれば配達可能です。

料金・決済

現在のところ、

  • 配達料は無料

となっています。まだ始まったばかりのサービスなので無料になっていますが、これから有料になってくるはずです。

また決済方法は、

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 現金引換

のみです。Pay PayやApple Pay等には対応していません。

Foodpandaの配達ライダー

Foodpandaの配達員は「配達ライダー」と呼ばれ、ピンクのバッグ(パンダのロゴ付き)を背負って、颯爽と街中を走り抜けます。

配達ライダーの特徴は大きく2つです。

Foodpanda「配達ライダー」の特徴

  • シフト制
  • 最低時間保証がある

Foodpandaの配達ライダーはシフト制なので、あらかじめ稼働予定を立てておき、そのシフト通りに配達をこなします。これが意外にメリットになります。

また最低時間保証、つまり最低限の給料を保証する制度があります。配達件数が少ない時でも給料が1,000円に満たない場合、時給1,000円を確実に受け取ることができるのも利点。

こうした点が他のフードデリバリーサービス(Uber EatsやMENU等)と異なる点です。Uber Eats等はシフトがなくて自由度が高い一方、時間によっては「全然稼げない・・・」ということが起きてしまいます。

一方でFoodpandaなら、そうした心配をせずに稼働することが可能です。やっぱり働くからには、収入は重要ですから・・・

Foodpandaのエリアはまだまだ限られていますが、他のフードデリバリーの配達員で「稼げん!」という方にも特にオススメ。【初回報酬あり】Foodpanda(フードパンダ)配達ライダー登録方法!配達ライダーになる手順を紹介しているのでチェックしてみてください!

Foodpandaに出店する

レストランをお持ちの方!Foodpandaに出店することもできます!

飲食店出店問い合わせフォームから飲食店名や住所、料理ジャンル、客単価を入力して問い合わせてみましょう!

Foodpandaのレストラン出店フォーム
レストランの概要を入力して送信するだけ!

すでにレストランを持っているなら、追加の収入が得られるためオススメです。また知名度拡大のためにも一役買うはず。ぜひ検討してみてください。

Foodpandaとは:まとめ

日本にやって来たばかりの新星、Foodpanda。他のフードデリバリーサービスにはない魅力がたくさんあり、注文者・配達員・レストランオーナーのみなさんに利用を勧めたいサービスです。

お伝えしているように、エリアはまだ広いとはいえません。ですが横浜を筆頭にグングン知名度を伸ばしていますし、これから東京や大阪をはじめとする地域にエリアが拡大されると予想されます。

また配達ライダーとして働く方は、このサイトからの招待があります。一定数の配達を完了させると追加報酬を受け取ることができるので、こちらのリンク↓から登録をしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です