Foodpanda(フードパンダ)配達員のシフトの入れ方〜配達手順

Foodpanda(フードパンダ)のシフト・配達手順

この記事は、Foodpanda(フードパンダ)配達ライダーのシフトの入れ方、配達開始方法・手順を紹介していきます!

えもじです!
2020年9月に日本に初上陸したFoodpanda。まだ始まったばかりのサービスですが、ぐんぐん知名度を伸ばしており、これから期待大フードデリバリーサービスです。

そして・・・この記事をお読みのみなさんは、Foodpandaの配達員に興味があるはずです。ですが配達員のリアルな情報が本当に少なく、僕も手探りで配達員登録まで進んだほどです。

従ってこの記事では、これから配達員になる方に向けて、Foodpanda(フードパンダ)のシフトの入れ方〜配達の手順までを紹介していきます!

ちなみに配達員の登録は、稼働開始から30日間・30回の配達で5,000円がゲットできる、当サイトからの招待を受け取ってください↓

Foodpanda・配達員の働き方

Foodpandaの配達員は「配達ライダー」または「パンダライダー」と呼ばれ、レストランから注文者のもとまで食事を運びます。全国6都市(札幌横浜名古屋神戸広島・福岡)どの対応エリアでも稼働することができます。

現在Uber Eats等、フードデリバリーサービスの人気が急上昇していますが、Foodpandaの配達ライダーがこうしたサービスと大きく異なる点は、

Foodpandaの「配達ライダー」の特徴

  • シフト制
  • 最低時間保証がある

この2点です。パンダライダーは1週間ほど前にシフトを入れて予約し、その日程に従って稼働します。これは好きな時に自由に働けるUber Eatsと大きく異なります。

またシフト制のため、最低限の収入が保証されています。Uber Eats等はこうした保証が全くないので、暇な時間は稼げません。一方でFoodpandaは配達依頼が少ない時間でも最低限の収入が保証されています。

シフトの入れ方

シフトを入れる作業も簡単です。Foodpandaの配達員用アプリ「Roadrunner」から自分の都合の良い日程を選ぶだけです。

Roadrunnerの「シフト」を選択します。
Foodpanda(フードパンダ)のRoadrunnerのシフトボタン

日付ごとにシフトを探します。稼働できる時間を選択します。
Foodpanda・Roadrunnerのシフト一覧画面

確認画面が表示されるので、こちらを確認してシフトを確定させるだけです。
Foodpanda・Roadrunnerのシフト確定画面

またFoodpandaは配達員同士でシフトの交換をすることも可能です。一度入れたシフトを他の配達員に「交換をオファー」することで、「急に都合が悪くなった!」という時でもシフトをキャンセルすることができます。

こちらは交換オファーを受ける配達員がいる場合のみ可能です。ですがオファーを出すと数秒で交換成立することも多く、シフトの交換はかなり頻繁に行われているといえそうです。

シフト開始の準備をする

シフトを予約したら、その日程通りの時間・場所で稼働します。稼働開始する場所は、シフトによって異なることがあるので要チェックです。

例えば横浜の場合、シフトの開始場所が「Yokohama North」「Yokohama South」と指定されている場合、稼働開始時にそれぞれのエリア内にいなくてはなりません。

あなたのシフトが「Yokohama North」となっている場合、地図上の青緑の枠の内側でシフトを開始する必要があります。

稼働開始後はシフトの指定エリアから出てオッケー

シフト開始時の指定エリアは、シフトを始める時のみ滞在する必要のある場所です。従ってそのあとは、エリアの外に移動してオッケーです。

Foodpandaでシフトを開始する

シフトの時間・場所に到着してスタンバイできたら、Roadrunner「ステータス」から「開始」をタップします。
Foodpandaのシフト開始ボタン

すると稼働する車両のタイプ・体温・プライバシーポリシーの合意・シフト延長の有無を聞かれるので、こちらを入力して「開始」をタップします。
Foodpandaのシフト開始ボタン・最終確認画面

これだけでシフトを開始できます!近くのレストランに注文が入り次第、Roadrunnerに配達依頼通知が送られてきます。

Foodpanda配達員の配達手順・流れ

Roadrunnerに送られてくる配達依頼を受け、レストランに向かって商品を受け取ります。あとは注文者のもとに届けて配達を完了させるのが基本的な配達の流れです。

  1. 配達依頼を受けた時点で、収入・レストラン情報・配達先の住所等が表示されるので、「辞退」または「受諾」を選択します。制限時間は60秒です。
    Foodpanda(フードパンダ)の配達「受諾/拒否」ボタン
  2. 受諾したらレストラン名をタップし、マップ上で店舗の位置を確認して向かいます。
    Foodpanda(フードパンダ)のマップの表示方法
  3. レストランに到着したら、8桁の注文番号をスタッフの方に伝えます。
    Foodpanda(フードパンダ)の配達番号
  4. 商品を受け取ったら、Roadrunnerの「引取り済み」をタップします。
    Foodpanda(フードパンダ)「引取り済み」ボタン
  5. すると、配達先の住所・名前が表示されるので、こちらをタップしてマップを確認しながら配達先まで向かいます。部屋番号や「非接触デリバリー」かどうかを確認し、指示の通りに商品を届けます。
    Foodpanda(フードパンダ)の届け先の情報
  6. 配達が完了したら、Roadrunnerの「配達済み」をタップして終了です。次の注文依頼を待ちましょう。
    Foodpanda(フードパンダ)の「配達済み」のボタン

シフト中は基本的にこれを繰り返していきます。

Foodpandaの配達手順が他のフードデリバリーサービスと異なる点

Foodpandaの配達手順は、基本的に他のフードデリバリーサービスと同様です。ですが一つだけ異なる点は、「注文依頼を受けた時点で、いくら稼げるのかがわかる」という点です。

たとえばUber Eatsの配達員は、配達した距離によって収入が決まります。そのため遠回りをした分も考慮されるのはメリットですが、配達を終了するまでいくら稼げるのかはわかりません。

一方でFoodpandaは注文依頼を受けた時点で、「この配達の収入は〇〇円です」と表示されます。

Foodpanda(フードパンダ)のRoadrunnerに表示されたデリバリーの報酬額
配達を受ける時点で報酬額が表示されます。

つまり、こうした金額を考慮して配達の「受諾・拒否」を選べるので、個人的にはFoodpandaの方がフェアだと感じます。

Foodpanda配達ライダーのシフト・配達手順:まとめ

Uber Eats等に慣れている方は、Foodpandaのシフト制に疑問を感じるかもしれません。実は僕もそうでしたが、始めてみると「シフト制の方が楽かも」と思うことも多いです。

まだまだエリアは限られていますが、対応エリア(札幌横浜名古屋神戸広島・福岡)の近くにお住まいの方は、配達ライダーとして働いてみて、どれだけ稼げるのか確かめてみるのも手です!

すでに紹介しましたが、配達員の登録はこのサイトからの招待を受け取って、稼働開始後30日・30回配達で5,000円の報酬を受け取ってください!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です