正直、QQ Englishはオススメできない!デメリット4つ!

QQ Englishデメリットをシェアするよ!

国内でもここ数年、英語の需要がグッと高まったと感じます。「日本人だから英語は必要ない!」と豪語していた友達が最近、なんだか静かになりました。

どうも、自称オンライン英会話オタクのえもじです。当記事では、オンライン英会話「QQ English」のオススメできないデメリット5つを紹介していきます!

解説をする絵文字くん

えもじくん

QQ Englishをゴリ推ししているサイトに要注意!悪い点を正直に紹介していきます。

解説を聞くワシさん

ワシさん

入会後に「こんなはずじゃ・・・」とならないように頼むぞ!

結論を先に述べると、本記事タイトル通り・・・「QQ Englishを選ぶ理由は特になし」です。僕が考えるベスト3スクールは大手3社以外ダメな理由。オンライン英会話スクールを比較しますで確認できます。とはいいつつ、本記事作成にあたりQQ Englishを徹底的に調べたので、その内容を載せておきます↓

入会金 0円
教材料金 0円(カランメソッドは別途必要)
料金 月会費プラン:3,980円(月4回~8回)
毎日プラン:月額5,378円(+予約料)
支払い方法 Paypal、銀行振込
受講方法 skype
教材 オリジナル教材、市販教材
レッスンコース QQE Basics
カランメソッド
カランメソッドハードコア
カランメソッド ビジネス
カランメソッド ハードコア ビジネス
ビジネスイングリッシュ
Global Business Skills
トピックカンバセーション
日常英会話
使える!トラベル英会話
Welcome Aboard
News Alert
発音クラス
レベルチェック Kidsコース
O-MO-TE-NA-SHI英会話(入門・上級)
英検(3級〜準一級)面接対策
Topic Conversation for beginner
カラン for キッズ
ボキャブラリービルダー(初級)
中学英語Web講座
レッスン形態 マンツーマン
レッスン時間帯 24時間
1レッスン時間 25分
講師人数 1,200人
講師の国籍 フィリピン人
予約 レッスンの10分前まで
キャンセル 毎日プラン:1時間以上前まで受講可能数返還
月会費プラン:12時間以上前までレッスンポイント返還 
カランメソッド
ビジネス英会話
TOEIC
TOEFL ×
IELTS ×
英検 面接対策は可能
子供向け
家族共有

他のスクールと比較しながら、自称「オンライン英会話マニア」の僕がデメリットを包み隠さずシェアしていきます!

ドット

QQ Englishのデメリット5つ

受講して初めて気付く、QQ Englishのデメリット・悪い点はこんな感じです↓

QQ Englishのデメリット

  • 月額料金+αの金額(ポイント)が結構かかる
  • カランメソッドは他のスクールの方が安い
  • 予約が取りづらい・気軽に受講したい人には絶対向かない
  • 教材・講師等、始めるまでいろいろ隠されている

デメリット1:月額料金以外の料金がかかる

プラン名 月額料金/1レッスン単価
毎日プラン 5,378円/173円

「この料金なら全然アリじゃない?」と思いがちですよね。ですが、講師の予約に関しては「50ポイント教師のみ」という条件があります。

つまり、授業を予約するごとに最低50ポイントが必要なんです。

QQ Englishのポイントは、1ポイント=約10円なので、1レッスンごとに約500円かかる計算になります。

解説をする絵文字くん

えもじくん

もし毎日受講したら500円×31=15,500円(+月額料金)!オンライン英会話の料金じゃないね。

解説を聞くワシさん

ワシさん

おわ、そんなに高くなっちゃうんだな!

まとめ買いするとポイントはもっと安くなりますが、それでも毎日受講すると10,000円は確実に超えます。

従って毎日受講する人は、他のスクールの検討が絶対必須です。

他スクール・毎日1レッスンプランの料金

スクール名 月額料金/1レッスン単価
DMM英会話 5,980円/193円
レアジョブ英会話 6,264円/203円

たとえば、DMM英会話・レアジョブ英会話(Rarejob)等は、月額料金ポッキリ。料金体制も明快なので、「今月は料金かかり過ぎちゃった・・・」という可能性はゼロです。

両スクールについては、DMM英会話→【10000分受講してわかった】オンラインDMM英会話の評判・評価、レアジョブ英会話→【英会話初心者向け】レアジョブ英会話(Rarejob)を10000分受けてみたでそれぞれ解説してます。

デメリット2:カランメソッドの料金が高い

解説を聞くワシさん

ワシさん

カランメソッドって何だ?

解説をするえもじくん

えもじくん

英会話力を4倍の速度で伸ばせるといわれてる、イギリス発の英会話学習法のことだよ。

ロンドンで誕生以来、50年以上にわたり、世界中で支持されてきた「カランメソッド」。徹底的に反復するよう設計された特訓法の英語学習方で、他の学習方法と比べ、1/4の学習時間でケンブリッジ試験に合格できることが実証されています。

QQ Englishホームページより

効果が実証された英会話学習法で、日本でもBerlitz(ベルリッツ)等の大きなスクールで採用されています。

ですがこのカランメソッド、受講するごとに追加料金が発生します。

解説をする絵文字くん

えもじくん

特別な学習法であるがゆえ、料金は高めだよ。

解説を聞くワシさん

ワシさん

どれくらいの料金なんだ?

「QQ Englishのカランメソッドは無料!」と紹介しているサイトがありますが、これにはカラクリがありまして・・・

一番基本的なカランコースの「授業自体」には料金がかからないんですが、講師の予約にポイント(料金)がかかるんです

QQ Englishの場合、講師の予約は最低50ポイントなので、1レッスン500円程がかかります。

また「カランメソッド ハードコア」等、さらに上のレベルのカランレッスンを受講すると、講師の予約の他に25ポイント(=約250円)が乗ってきます。

解説を聞くワシさん

ワシさん

んー、なんだかんだで高くなっちゃうんだな。

解説をするえもじくん

えもじくん

残念ながらそうなんだよねえ。

たとえば、カランメソッドを行なっているスクールは他にもありまして、Native Camp(ネイティブキャンプ)では200円程でカランの授業が受けられます。

QQ Englishの半額以下。従ってカランメソッドを体験したい方は、ネイティブキャンプも検討必須です。

Native Camp(ネイティブキャンプ)についても内容を徹底的に調べているので、気になる方は【特徴3つ】初心者向けネイティブキャンプ(Native Camp)解説をどうぞ。

デメリット3:気軽に受講したい人に向かない

解説を聞くワシさん

ワシさん

具体的にどういうことだ?

解説をするえもじくん

えもじくん

予約はかなり前もって入れておかないと、良い講師は埋まっちゃうの。

たとえば、日付が変わった瞬間、その日の予約状況を確認してみると・・・

QQ English講師の予約状況

その日の夜のレッスンまで、ほとんど埋まっている状態です。

一方で、例えばDMM英会話では、講師の母数が膨大で開始15分前になっても質の高い講師が選べます。

またネイティブキャンプでは、システムの特徴上、「今から受講したい!」と思った時に即レッスンを開始できます。

解説をする絵文字くん

えもじくん

それにQQ Englishは「レッスン直前のキャンセル」に対してのペナルティーが厳しめです。

QQ Englishのキャンセルについて

  • 毎日プラン・・・レッスン開始の1時間前まで
  • 月会費プラン・・・レッスン開始の12時間前まで

基本的に上の時間までにキャンセルをしないと、受講可能枠・ポイントが返ってきません。

他のスクールと比べても、この決まりはかなり厳しめなので、「受けたい時に気軽に受講したい!」「予定が変わりやすいんだよね・・・」という人にはオススメできません。

デメリット4:始めるまでいろいろ隠されている

解説を聞くワシさん

ワシさん

いろいろ隠されてる?

解説をするえもじくん

えもじくん

基本的に会員になるまで、講師・教材の詳細が見れないよ。

たとえば、ネイティブキャンプでは会員以外に教材が公開されており、「会員にならなくても教材で勉強できちゃう!(笑)」と紹介しているサイトがあるほど。

一方でQQ Englishは、会員になるまで教材等は一切公開されていません。

また講師についての情報も表面的にしか紹介されておらず、他の生徒からの評価は公開されていません。

QQ English講師紹介

一方で・・・DMM英会話では、会員にならなくてもすべて丸見え状態なので、始める前から講師についての悩みを潰せます↓

DMM英会話クリスマスイブの予約状況

「始める前に色々知っておきたい!」という人は、QQ Englishの隠された内容に、もどかしく感じるかも(僕がそうでした)。

QQ Englishのメリット

「デメリットばっか紹介して叩いてるの!?」と感じた方へ。メリットも紹介しておきます(笑)。

QQ Englishのメリット

  • 月に数回のみの受講なら安い
  • 講師は全員オフィス勤務・質は一律
  • 講師の紹介動画はほぼ100%
  • 24時間個別レッスン・日本語のサポートも
  • TOEIC対策・ビジネス英語など複数のカリキュラムあり

月に数回受講するなら安い

解説をする絵文字くん

えもじくん

「毎日受講しないよ!」という人はお得になるかも。

解説を聞くワシさん

ワシさん

お!紹介してくれ!

QQ Englishには「月会費プラン」という、比較的自由にレッスンを取れるプランがありまして、「毎月4〜8回しかレッスンを受けない!」という人には安くレッスンが受けられます。

プラン名 月額料金/1レッスン単価
月会費プラン 3,980円/498円

4~8回と紹介したのは、毎月もらえる400ポイントで受講できる回数が決まるからです。

講師ごとに予約時のポイント必要数が違い、50〜100ポイント(僕は100ポイントの講師は見たことがないです)まで幅があります。

この400ポイントが使える範囲で受講すると月に4~8回に落ち着く計算です

解説をする絵文字くん

えもじくん

レッスン単価は、「毎日プラン」と比べると高いけど、毎日受講しない人は無駄なく受講できるかな!

従って、月に4〜8回(週に1〜2回程度)の受講を考えている人は、月会費プランを選ぶと料金を抑えられます。

講師は全員オフィス勤務・質が一律

解説をする絵文字くん

えもじくん

QQ Englishの特徴は、やっぱり講師の質に対する管理の高さだね。

解説を聞くワシさん

ワシさん

ほお、そうなんだな。たとえば?

QQ Englishの講師は、100%オフィス勤務です。

従ってインターネット通信が安定しているため、オンライン英会話特有の「接続が悪くて聞こえない!」ということが比較的少ないです。

また講師側の環境に左右されず、品質が一律です。

講師が在宅のスクールだと・・・レッスン中、「犬めっちゃ吠えてるやん!」「暗くて講師の顔が見えない・・・」みたいなことがたまに起きます(笑)。

QQ Englishにおいては、講師側の環境が整っているため、そうしたトラブルが少ないです。

またQQ Englishは、講師全員が「TESOL」という英語教育の国際資格を持っているため、「ハズレ講師」は少ない印象です。

講師の紹介動画はほぼ100%

解説をする絵文字くん

えもじくん

QQ Englishの講師のプロフィールには、ほぼ100%紹介動画があるよ。

解説を聞くワシさん

ワシさん

レッスン前に講師の発音とか雰囲気を確認できるんだな。

QQ Englishの講師のプロフィール欄を見ると、講師が実際に英語を話している自己紹介動画あります。従って「今日の講師初めて受けるけど、どんな人なのかな・・・」という心配を減らせます。

意外とこうしたサービスは、レッスンに臨むハードルを下げてくれる気がします

24時間個別レッスンが受けられる

解説をする絵文字くん

えもじくん

24時間いつでも受講できるのはありがたいよね。

解説を聞くワシさん

ワシさん

すごい時代だぜ。。

QQ Englishのレッスンは24時間受講可能、その利点はあるかな、と。

一方、24時間受講可能なスクールはDMM英会話・ネイティブキャンプ・VIPABC等々・・・いくらでもあるので、QQ Englishが特別優れているわけではありません。こちらについては、【深夜早朝OK】24時間使えるオンライン英会話スクールまとめで紹介しているので、忙しい人は検討必須です。

TOEIC対策・ビジネス英語など複数のカリキュラムあり

解説をする絵文字くん

えもじくん

TOEIC等の試験対策・ビジネス英語にも対応しているから、目的に沿ってカリキュラムを練ることができるよ!

解説を聞くワシさん

ワシさん

それはあがたいな!

たとえばQQ Englishでは、TOEICビジネス対応の教材も用意されており、自由に選ぶことができます。

QQ Englishテキスト一覧

QQ EnglishのTOEIC(トイック)テキスト

また、英検の面接対策に対応した講師も選べます。

QQ Englishの英検対応講師選択欄

試験対策をできるスクールは他にもあるので、そちらの検討も必須ですが、QQ Englishでも試験向けの対策をしてくれます。

特に英検の面接対策をしているスクールは少ないので、この点はQQ English特有かな、という感じです。

ドット

QQ Englishデメリットまとめ

今回は、オンライン英会話「QQ English」について、デメリットとメリットについて情報をシェアさせていただきました。

結論・・・うーーん、「英検対策」等の特別な理由がない限り、QQ Englishを選ぶ必要はないと感じます。より優れたスクールは他にたくさんあると断言します。

また、記事冒頭でも紹介しましたが、オンライン英会話を始める皆さんは、ビッグ3(DMM英会話・レアジョブ英会話・ネイティブキャンプ)の検討必須。大手3社以外ダメな理由。オンライン英会話スクールを比較しますでその理由を紹介してます。

これら3スクールは、総合的に「利用者が多いだけ質が高いなあ」と感じることが多いです。こちらにも3スクールの情報を載せておきます↓

DMM英会話

DMM英会話ロゴ DMM英会話ホームページ紹介

基本プラン/レッスン単価 5,980円/193円(毎日)
講師の国籍 ネイティブ含め約110カ国
講師数 6,500名
予約 15分前まで/キャンセルは30分前まで
受講時間 24時間
無料体験 25分レッスン×2回

特筆すべきは、DMM英会話の講師の国籍。約110カ国に在籍する講師が授業を担当することから、多様性はピカイチです(フィリピン人・セルビア人・インド人・アメリカ人・カナダ人・イギリス人・オーストラリア人・・・とにかく多国籍です笑)。英語ネイティブを含め、世界中の国・地域の人と話せる体験は、英語の学習を超えて、刺激的な体験です。英語ネイティブ講師の「プラスネイティブプラン」は普通のプランより料金が上がってしまうので、最初はスタンダードなプランから始め、その後にプラン変更の検討することをオススメします。

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話(Rarejob)ロゴ レアジョブ英会話(Rarejob)ホームページ

基本プラン/レッスン単価 6,264円/203円(毎日)
講師の国籍 フィリピン人
講師数 4,000人
予約 5分前まで/キャンセルは30分前まで
受講時間 6時~25時
無料体験 レッスン2回+日本語のカウンセリング1回

選りすぐりの講師による、質の高いフィリピン人講師の授業を受けたい方はレアジョブ英会話をオススメします。注目すべきは講師の高確率。なんと1%の超狭き門を通り、晴れて講師をなることができます。また、その質を保つためのこだわりも凄まじく、フィリピン現地で採用から教育まで行う徹底ぶりです。そうした質へのこだわりから、多くの大企業の英語教育に持ちいいられているほど。「フィリピン講師×質の高さ×安心感」の絶対的王者です。またビジネス専門講師プランも人気でして、このサイトでもオススメしています。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ(Native Camp)ロゴ ネイティブキャンプ(Native Camp)の特徴

基本プラン/レッスン単価 5,950円/受講し放題(毎日)
講師の国籍 80カ国
講師数 約6,000人
予約 予約不要
受講時間 24時間(月曜2~5時を除く)
無料体験 7日間受講し放題

最大の魅力は、「受講し放題」であること。月額料金だけでいくらでもレッスンを受けられるため、やり方次第ではコスパ最強です。また独自でアプリを展開しているため、スマホでの受講がサクサク受けられる上、パソコンでの受講も快適です。とにかく量を受けたい人にオススメ。

「日本人一億人全員がオンライン英会話を受けるべき」だと本気で思っているので(笑)、ぜひ気になるスクールはバシバシ体験してみて、お気に入りのスクールに巡り会っていただけたら僕も嬉しいです!

以上、えもじでした!