【解決済】Roadrunnerを開く方法(Foodpanda配達ライダー向け)

Roadrunnerを開く方法

今回は、Foodpandaの配達ライダーが使う「Roadrunner」の開き方・ダウンロード方法をお伝えします(iPhone・アンドロイドに分けて解説)。

この記事は「Roadrunner」をインストールする時の問題・つまずきやすいポイントを簡潔にまとめています。Foodpanda・配達員についての詳しい情報はFoodpandaの配達ライダー・登録方法をご覧ください。

また、これでも解決しない場合は、当記事下のフォームから不明点を投稿してみてください。

「Roadrunner」をiPhoneで開く方法

iPhoneの場合、AppStoreに「Roadrunner」は存在しません。ブラウザ経由でインストールし、セキュリティー関連の許可をする流れになります。

1. ダウンロードページからRoadrunnerをインストールします。
Roadrunnerのインストールページ

2. インストールしたアプリをタップしてみてください。まだ開けないはずです。
iPhoneの「信頼されていないエンタープライズデベロッパ」の表示

3.「設定」を開いて「一般」を選択
iPhoneの設定アプリ「一般」

4.「プロファイルとデバイス管理」を選択
iPhone設定アプリの「プロファイルとデバイス管理」

5.「Volo Logistics UG」を選択
Volo Logisticsのボタン

6.「『Volo Logstics UG』を信頼」を選択
Volo Logisticsを信頼する

7. するとRoadrunnerが「検証済み」になります。
「検証済み」になった表示

これで完了!ホーム画面のRoadrunnerのアプリをタップしてみてください。無事に開けるはずです。

「Roadrunner」をアンドロイド端末で開く方法

アンドロイド端末の場合も、Google Playに「Roadrunner」が存在しません。ブラウザ(Google Chrome等)経由でダウンロードします。

ダウンロードページからRoadrunnerをダウンロードします。
RoadrunnerのAndroid用ダウンロードページ

すると・・・
「インストールはブロックされました」
「セキュリティ上の理由から、お使いのスマートフォンではこの提供元からの不明なアプリをインストールすることはできません」

こうした表示が出てしまい、アプリを開くことができません。これを解消するには、

「セキュリティーとプライバシー」→ 「その他の設定」→「提供元が不明なアプリをインストール」から個別アプリ毎に「許可」

こちらで「Roadrunner」が開けるようになるはずです。

※こちらの手順は機種によって異なるため、「設定」内の検索機能から「不明」等で検索すると、インストール許可の画面にたどり着けます。

まとめ

今回はFoodpandaで配達ライダーが使う「Roadrunner」のダウンロード方法・開く方法を紹介しましたが、注意点は多いです。

もしこの記事の内容で解決しない場合、この下のコメントフォームから質問・感想等をお寄せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です