【招待コードあり】仙台市のUberEATS注文方法・配達員登録方法

仙台城の伊達政宗像

仙台市で配達員(パートナー)として働く方へ
2020年4月上旬から、スペシャルプログラムが始まっています!これから同市では、ウーバーイーツが盛んになることは間違いないので、今が始めどきです。現役の配達員からの招待だと登録がスムーズなので、登録はウーバーイーツ配達員・登録ページからどうぞ。

この記事は、仙台のUberEATSで「注文する人」「配達パートナーになる人」それぞれについての内容を紹介しています。両方ともお得な招待コードがあるので、あなたの目的に合わせて読んでおくと特典があります。

ウーバーイーツの仕組み

今やCM等で知っている方も多いと思います。提携レストランの商品をスマホ一つで注文できる配達サービスです。

⽇本では 2016 年 9 ⽉ 29 ⽇に東京でサービスを開始され、現在は地方の都市を中心に、全国に配達エリアが拡大しています。

「自宅で手軽にレストランの料理を楽しみたいユーザー」と「もっと多くの人に料理を楽しんでほしいレストラン」の二者を「配達パートナー」が繋ぐことで、最短時間で⼈気店の美味しい料理をデリバリーできる仕組みになっています。

UberEATSの配達の仕組み

従って、レストランとしても、人件費を抑えることができます。実際に人員を雇わずに商品を届けることができ、最低限のコストで配達サービスを始めることができますから。

一方で配達パートナー(配達員)は個人事業主の扱いなので、フレキシブルに仕事ができます。ウーバーとの雇用関係がないことから、好きな時に好きなだけ働くスタイルが確立されています。

まさにシェアリングエコノミー。実はウーバーイーツはシェアリングエコノミー認証制度からも「認証マーク」を取得しています。

こうした「超現代的」な仕組みが受け入れられ、日本国内でもサービスが拡大しているわけです。

注文するメリット

  • 気軽にたくさんのレストランに注文できる
  • 高級店の料理も楽しめる
  • 決済が楽

大きなメリットは「バリエーションの豊かさ」かと思います。

「出前館」等のサービスは前からありますが、レストラン数は限られています。一方、ウーバーイーツなら、提携レストラン数は無数にあります。

UberEATSの選べるレストランジャンル

このようにたくさんの選択肢から、商品を選べることが大きなメリットです。ジャンルで絞れば、自分の食べたいものを簡単に見つけられますし。

また決済はクレジットカード。一発で終了です。配達員とのお金の受け渡しはないので、玄関で注文した商品を受け取るだけです。

UberEATSで商品を受け取っているところ

実は都市によっては現金決済も可能です。ですが、僕は一度も現金の受け渡しをしたことがありません。受け渡しもスムーズですし、クレジットカード決済を強くオススメします。

注文するデメリット

  • 手数料がかかる

これくらいかと思います。

都市や時間帯にもよりますが、地方都市だと350円くらいの手数料になります。東京は時間によってかなり左右します。

この点については、ウーバーイーツ以外のサービスも同様なので、大きなデメリットにはならないかな、という感じです。

つまり、「腹ペコ。手数料数百円を払ってもいいから、好きなものが食べたい」というあなたは利用すべきサービスです。割引コードを使って、気軽に楽しんでください。

配達パートナー(配達員)とは

すでに触れましたが、ウーバーと配達パートナーには雇用関係がありません。つまり、配達パートナーはフリーランスのようのな扱いです。

つまり、上司も同僚も存在しましません。もちろん、パートナー同士で仲良くなるケースはありますが、それ以外、役職等もありません。

そのため、自由度がかなり高い職業だといえます。ウーバーイーツの配達員用アプリの「出発」ボタンを押して稼働を開始、「オフラインにする」で終了するだけです。

UberEATSアプリ・出発とオフライン画面

そのほか、シフトもなければ場所の指定もありません。つまり、自分の好きな時間に好きな場所で働けるのがウーバーイーツ・配達パートナーの魅力です。

ちなみに僕はカナダでウーバーイーツの配達パートナーを始め、現在は日本で稼働中です。

配達員のメリット

  • シフトなし・好きな時に働ける
  • 好きな場所で働ける
  • 人間関係に悩まずに済む
  • アルバイトとしては給料が高い
  • 健康に良い

メリットを挙げるとこんな感じです。

自由度が高いことはすでにお伝えしましたが、給料が高いというのも利点です。都市によって異なりますが、東京都内だと時給換算で平均1,500円、良い時で2,000円を超えます。

また自転車の配達パートナーの場合は、健康面でのメリットがあります。僕の場合、ウーバーの配達パートナーを始めて1ヶ月で3キロ痩せました。

その点、運動不足を気にする女性のみなさんにもオススメできるかな、と思います。

配達員のデメリット

  • 社会的地位はない
  • 給料は保証されていない

一般的に「配達員」って社会的なステータスは高くないかと思います。ウーバーイーツの配達パートナーも同様です。昇給もありません。

また最低賃金が保証されていません。ウーバーの配達パートナーは完全に「出来高制」なので、たくさん配達すれば多くもらえるし、オーダーがゼロなら収入もゼロです。

現役の配達員としては、「こうした点がクリアできれば、自由に働けるしオススメかな」という感じ。気軽に始められますしね。

また、記事内でも紹介していますが、配達パートナーの登録は招待を受けた方がスムーズです。登録方法はこの下で解説しています。

具体的なエリア

すでに紹介しましたが、仙台市のウーバーイーツ配達エリアはこちらになっています↓

仙台は、地方都市としては提携レストラン数がかなり多いです。特に仙台駅の西側(あおば通駅・広瀬通駅近く)のロフトやPARCO周辺はかなり密集しています。

また勾当台公園近くにも登録レストランが多いことから、西側の配達先に流されてもすぐに次のオーダー依頼が入りやすいですね。

一方、仙山線の北側はほとんどレストランの登録がない状態です。ウーバーイーツのオーダー依頼は、基本的にレストランの近くにいる配達員に送られるので、南側で稼働した方がオーダーが入りやすいです。始めるなら仙台駅周辺が間違いないですね。

仙台エリアでの登録方法

ウーバーイーツの配達員になるためには、まずこちら↓からオンラインの登録をします(僕からの招待になっています。このあとの登録がスムーズに進みます)。

登録の時に必要な書類は、形態によって異なります↓

自転車で配達する場合

  • 身分証明書(パスポート、運転免許証、個人番号カード、在留カード等。学生証の場合は+健康保険証)
  • アップロード用の顔写真

原付で配達する場合

  • 運転免許証
  • 自動車損害賠償責任保険証明書 (自賠責保険証)
  • 車両のナンバープレートの写真
  • アップロード用の顔写真

軽自動車やバイク(125 cc 以上)で配達する場合

  • 運転免許証
  • 車検証または軽自動車届出済証
  • 自動車損害賠償責任保険証明書 (自賠責保険証)
  • 任意保険または自動車共済証書
  • ナンバー プレート
  • アップロード用の顔写真

こちらで登録が済むと、ウーバーからメールが送られてきます。現在、コロナウイルスの影響でパートナーオフィスが閉鎖されているため、電話でサポートを完了することになりそうです↓

オンライン登録後にウーバーから送られてくるURL

このようなサイトのURLがUberから送られてきます。

とは言いつつ、説明に従って登録するだけです。都合の良い時間で予約を取って、配達バッグを受け取り次第稼働開始できます。

仙台市のUberEATSパートナー・登録予約画面

仙台市で配達員になる予定の方へ
冒頭でもお伝えしているように、2020年4月上旬から、スペシャルプログラムが始まっています!これから同市では、ウーバーイーツが盛んになることは間違いないので、今が始めどきです。現役の配達員からの招待だと登録がスムーズなので、ぜひ僕からの招待をお受け取りください。ウーバーイーツ配達員・登録ページからどうぞ。