【コロナ時代の】ウーバーイーツ配達員のバッグ交換・返却方法

配達バッグの交換・返却(コロナ編)

今回は、現在すでに配達パートナー(配達員)として稼働している人向けの、デリバリーバッグの交換・返却方法についてです。

えもじです!

ウーバーイーツから配達バッグを「借りた」方。配達員登録時に「交換・返却ができる」と説明があったと思います(デポジットのやつです)。

ですが、実際に交換・返却した人は少ないはず。それに・・・今はコロナウイルスの影響で、どうやれば良いのかわからない人も多いはずです。

ということで、今回は実際にウーバーイーツに問い合わせて、コロナ時代のバッグの交換方法について聞いてみました!参考にしてください。

現在、交換・返却はできない

結論、現在はコロナの影響でパートナーオフィスが閉鎖されているため、バッグの交換・返却はできません。

そのため、新しいバッグが必要な場合は、Amazonで購入することを勧められました。実際にウーバーイーツから勧められたのは「ロゴあり」「ロゴなし」の2種類です。

「ロゴあり」デリバリーバッグ

「ロゴなし」デリバリーバッグ

「購入」なのでこちらはデポジットで借りるわけではありません。実費で買います。コロナの前はパートナーオフィスに行けば、無償で交換してくれたんですが・・・今は例外です。

今、持っているバッグのデポジットは?

ウーバーイーツに「配達バッグを返却したい」ということを伝えると、デポジットが返却されます。

現在はコロナの影響で例外なので、バッグを実際に返却する必要はありません。ウーバーに連絡するだけでデポジットの4,000円(人によっては8,000円)が返却される仕組みです。

また、バッグを返却しても、アカウントが停止になることはないのでご安心を。単純に古いバッグのデポジットを返してもらった後、新たなバッグを購入、それを配達に使うだけです。

公式以外の配達バッグについて

今回、「ウーバーイーツ公式以外のものは推奨しているのか」という質問には返答がありませんでしたが、街中では様々なバッグを見かけることがあります。

海外のデザイナーが手掛けたデリバリーバッグ

料理や果物がさりげなくデザインされた配達バッグ

・・・お、お洒落ですね(笑)。
最近は配達員の数の増加とともに、こうしたバッグを見ることも増えました。

繰り返しますが、こちらは公式のバッグではありません。ですが、配達に支障がなければ、こうしたバッグを使っても全く問題ないかと思います。

一般的なバッグの交換・返却方法

ここまでは、コロナの影響でパートナーオフィスが閉鎖されている時のお話でしたが、オフィスが開いている時、つまり通常時の交換・返却方法も紹介しておきます。

とはいいつつ、お近くのパートナーオフィスに行って、交換・返却したい旨を伝えるだけ。パートナーオフィスの場所はこちらを参考にしてください。

ウーバーイーツのオフィス一覧

交換する古いバッグですが、別にボロボロである必要はありません。「外側のポケットが少し破れた」「バッグの中の匂いが臭くなった」等の理由でも大丈夫。交換してもらえます。

まとめ

繰り返しますが、結論、

  • 新しいバッグが欲しい・・・Amazon等で実費購入
  • 返却・・・連絡すれば返却しなくてもデポジットが受け取れる

新しいバッグを購入する場合は、実費になってしまいます。ですが、ウーバーイーツからデポジット分を返してもらって購入すれば、財布は痛まないです。

いずれにせよ、バッグは配達時に必須ですし、効率性を上げるためにも大切です。古くなってしまった場合は、デポジットを回収して新しいバッグに乗り換えてみてください!

全国で、これから配達員になる方へ

コロナウイルスの影響で、確実に注文が多くなっています!つまり、まさに今が稼ぎどきです。始めるには、現役配達員からの招待を受けると登録がスムーズなので、まずはウーバーイーツ配達員登録・招待ページからオンライン登録を完了させ、本登録に進んでみてください!