【稼ぐコツ】ウーバーイーツの配達員が収入を確実に上げる方法

もっと稼ぐコツ!

今回はウーバーイーツ配達員の「稼ぐコツに」ついて。

【給料公開】ウーバーイーツの配達員が一番稼げる方法を時給で計算しました。でも紹介していますが、ウーバーイーツの配達員は個人事業主。働いた分だけ支払われる「報酬制」です。

そのため、収入を上げるためには明確な「稼ぐコツ」があるんです。

逆にこれを知らないと、他の配達員よりも収入が低くなります。僕の友人もこの「稼ぐコツ」を伝授した後、時給200円・日給2,000円程アップさせ、とても感謝されました(笑)。

稼ぐためには戦略必須

従ってこの記事では、この友人に伝授した方法を皆さんにもお伝えし、この記事を読んだ人全員がガッツリ稼げるようになったらと思います!

ちなみに、前半は割と初心者向けの内容、後半は配達に慣れてきた人も含め、みなさんにお伝えしたい情報です。ぜひ読み進めてみてください。

配達員の招待

当サイトからの招待を受け取って、よりスムーズに配達を開始してください!ウーバーイーツ配達員・登録招待ページから登録に進めます。

インセンティブを意識して働く

お金を手渡すイラスト

インセンティブとは、ウーバーイーツ配達員のボーナスのようなものです。こちらについての詳細は現役ウーバーイーツ配達員が教える稼ぎの法則に譲ります。

とにかく、このインセンティブが良い時に働くのが一番大切。では、この「インセンティブが良い時」とはいつなのでしょうか?

週末はインセンティブが高い

まず、一番のオススメは週末に働くことです。

「ブースト」というインセンティブがありまして、簡単に説明すると「このエリアで配達したら給料◯倍!」というもの。

で、この「ブースト」、週末はかなり高いんです。

ウーバーイーツ(UberEATS)のブースト(Boost)画面

この画像の時は、該当エリアで配達した給料が1.1倍になる、ということ。これだけでも時給換算200〜300円は平気で上がります。

また週末は「クエスト」も目玉。「今週末は◯回配達したら◯円ボーナス!」というインセンティブがいつも行われています。

UberEATS(ウーバーイーツ)東京・クエスト画像

加えて週末は注文数自体が多いので、圧倒的に稼げます。週末空いている方は絶対に稼働した方が良いです。

雨の日はボーナスザクザク

すでに紹介したクエスト、雨の日にもかなり付きます。

具体的には雨が降り出した時、配達員用のアプリに通知が来て「特別にクエストが付くよ!」となる時もありますし、すでに雨予報がある時は、予めクエストが付きます

ウーバーイーツ配達員用アプリ・雨の日のインセンティブ通知

たしかに悪天候の日に配達するのは若干ダルいですが、その時に稼いだ額を見ると「雨の日万歳(笑)」となることが多いですね。

時間帯もしっかり意識する

インセンティブは「特定の時間帯」に高くなることが多いです。その「特定の時間帯」とは・・・

インセンティブが高い時間帯

  • ランチタイム(11:00〜14:00)
  • ディナータイム(17:00〜20:00)

ザックリですがこんな感じ。この時間にインセンティブ、つまりボーナスが付くことが多いので、これ狙って配達するのがオススメ。

そもそも、この時間帯は注文件数自体が多いので、基本的に忙しいんです。さらにインセンティブが付くので、しっかり稼げる、というわけですね。

注意:最初はインセンティブが付きません

配達員に登録したばかりの方は、インセンティブが付きません。公式には発表されていませんが、1〜2週間くらい配達するとインセンティブが有効になります。従ってそれまでは「ボーナスなし」の状態。給料は低めです。

稼げる場所で稼働する

スマートフォン上のマップのイラスト

ウーバーイーツで配達員するなら、場所選びは超重要。配達場所の指定がない分、自分で選ばないといけないんです。

そのため場所選びに失敗すると「注文全然来ない・・・」ということが起こります。従って、「稼げる場所の選び方」もお伝えしておきます。

主要駅周辺で稼働する

札幌仙台、最近では宇都宮等でも始まったウーバーイーツ。どの都市でも共通して言えることは、駅周辺は手堅く稼げる、ということ。

またレストランが密集している場所、つまり繁華街を選ぶのは鉄則です。理由は、基本的にレストランの近くにいる配達員に注文依頼が送られるから。

繁華街は鉄則!

またこちらは「暇になったら向かう場所」でもあります。配達を始めた場所が繁華街でも、数回配達した後にレストランが少ない場所に来てしまうこともあります。そうした時は再び繁華街に戻ると、注文が入りやすくなります。

配達員が少ない場所を選ぶ

特に東京ではそう。ウーバーイーツが人気の場所では、主要駅周辺でも注文が入りにくい時があります。

理由は配達員同士で注文を「取り合ってしまう」から。配達員の数の方が多いと、注文依頼は当然少なくなります。

ウーバーイーツの注文を取り合う手

従ってそうした時は、駅周辺を避けるのも戦略の一つ。配達員が飽和状態になっている場所を避けることで、注文を取りやすくします。

繰り返しますが、鉄則は駅周辺・繁華街ですよ。それで入りにくい時は、そこから離れることも検討してください。

さらに稼ぐための裏技・秘策

お金に関するイラスト

ここまでの内容は割と基本的なコツです。従ってここからは、さらに稼ぐための裏技・秘策もお伝えしておきます。

注文者側のプロモーションも確認しておく

こちらはかなり裏技的ですが、注文者側のプロモーションを確認するのも賢い方法です。

具体的には、レストランごとの割引キャンペーンを随時チェックしておきます。そして、そのレストランを狙って注文を取るんです。理由はもちろん、注文件数が多いから。

デニーズ・串カツ田中のUber Eatsキャンペーン

こちらは配達員とは別に、注文者としてウーバーイーツに登録しておかないとキャンペーンの情報が送られてきません。

ちなみに、まだウーバーイーツで料理を注文したことがない方は、このサイトからの招待があるので、ぜひ使ってください!

ウーバーイーツのアプリでピザの注文をする画面

初めて注文する人への招待

ウーバーイーツの注文画面で招待コード「eats-0kpycd」をすると1,000円の割引になります!招待した僕も割引が受けられる仕組みです。お互いウーバーを楽しみましょう!

レストランで待たされそうな時はキャンセルする

レストランで商品を受け取るまで、報酬は一切支払われません。そのため、レストランを出発するまでの全ての時間は短い方がベター。

もう少し詳しく言うと、報酬は「レストラン〜届け先までの距離」によって計算されます。こちらの詳細は僕の給料を包み隠さず公開している記事で解説しているので、ぜひご覧ください。

とにかく、レストランを出発するまでの時間は全てロス。従って、お店での待ち時間が長そうな時はキャンセルすることで、「次!次!」とガンガン配達ができるわけです。

待ち時間は基本ムダ

当然、レストラン側の事情もあるので、少しの待ち時間は仕方がないです。ですが僕個人としては「5分以上かかる」と言われた場合はキャンセルも検討します。

理由は5分あれば、次の注文を取って配達を開始できるから。

ですが「キャンセルも検討します」と言ったように、こちらは完全に状況次第です。暇な時間帯は、その後に注文依頼が来るかどうかわかりませんから、5分以上待つべき時もあります。

こちらはある程度の慣れも必要ですが、状況に応じてキャンセルもしてみてください。

注文をキャンセルするとどうなるの?

キャンセルされた注文依頼は、その後別の配達員に送られます。そのためキャンセル時、「別の配達員が受け取りに来る」とお店側に伝えておくと安心です。ちなみにキャンセルは配達員の評価に影響しないのでご安心を。やり過ぎるとペナルティーがあるかもですが。

遠くのレストランからの注文依頼は受けない

すでにお伝えしたように、レストランに向かう時間は配達員にとって「無駄」です。

従って、レストランまで向かう時間が長そうな時は注文依頼を受けないことも戦略の一つです。

ウーバーイーツ配達員アプリの「拒否する」ボタン

カナダ配達している時は少なかったですが、日本ではレストランまで15分程かかる(!)という時もたまにあります。

これは明らかにロスです。その間は収入ゼロですから。

そのため、遠くのレストランからの注文依頼は基本的には拒否。近くのレストランからの注文依頼を待った方が賢明です。

ウーバーイーツ配達員の「稼ぐコツ」まとめ

ウーバーイーツのFood is on its wayのスマホの表示

今回は現役の配達員である僕が、「稼ぐコツ」をお伝えしました。

最初のうちは慣れが必要な部分もあるので、苦戦することもあるかも。一方慣れればガンガン注文を取れ、結果的に稼げます。

記事内でも紹介していますが、これから配達員になる方はこのサイトからの招待があります。よりスムーズに登録ができるため、こちらから登録しない手はないです!是非お使いください↓

また他にもウーバーイーツ配達員の内容を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください↓