【とある日曜日の給料公開】ウーバーイーツの配達員は本当に稼げるの?

ウーバーイーツ(UberEATS)の日曜日の給料公開

これから配達員になる方へ
コロナウイルスの影響で、確実に注文が多くなっています!つまり、まさに今が稼ぎどき。始めるには、現役配達員からの招待を受けると登録がスムーズなので、まずはウーバーイーツ配達員登録・招待ページからオンライン登録を完了させ、本登録に進んでみてください。

カナダ・日本で合計2,000配達完了しました、えもじです!

さて今回は、「とある日曜日の配達の様子」を公開してみます。「日曜の配達員って忙しいの?てか稼げんの?」というの方のための記事です。給料をはじめ、配達距離や時間等、日曜日の特徴を全てお伝えします。

ちなみに、給料の全体的な内容は【給料公開】ウーバーイーツの配達員が一番稼げる方法を時給で計算しましたで紹介しているので、こちらも参考にしてください。

とある日曜日の給料はこちら

デリバリーバッグを持って配達するUberEATS配達員

僕のとある日曜日の給料画面をお見せしちゃいます。

ウーバーイーツ(UberEATS)日曜日の給料画面

簡単に説明すると、この日稼いだ額は15,068円。稼働時間は約10時間、33回のデリバリーをこなしました。

ちなみに、この日稼いだ額の内訳は、
(ベースの給料14,065円)+(ブースト1,003円)= 15,068円
といった感じ。ブーストについては、このあと説明します。

時給を計算してみます

  • 15,068円 ÷ 10時間 = 約1,500円

ウーバーイーツ配達員の給料は出来高制なので、時給で支払われません。ですがわかりやすいように時給換算すると、この日は1,500円ちょい

ちなみに稼働時間に休憩時間は含みません。お昼休憩の時間(20分ほど)は「オフライン」状態にし、注文が入らない状態にしました。つまり休憩時間を含めると10時間半くらい外にいた計算。

どこで配達したの?

渋谷駅付近でAM11:00頃から配達を始め、約10時間渋谷周辺で配達しました。配達先は多い順にこんな感じ↓

渋谷でオーダーを取った時の届け先

  • 渋谷駅周辺 ・・・10回
  • 代々木周辺 ・・・5回
  • 池尻大橋周辺 ・・・3回
  • 中目黒周辺・・・2回
  • 代官山・原宿・恵比寿等・・・1回

届け先は渋谷駅付近が圧倒的、次いで代々木・池尻大橋・中目黒周辺が多い結果に。まあ、配達先は様々、ということです。

正直・・・代々木周辺にこれほど届けることは予想していませんでした。通常、渋谷で働いていると恵比寿・中目黒・代官山周辺に届けることが多く、今回は若干例外な気はします。ですが渋谷に近いエリアであることは変わりありません。

ちなみに、配達員はレストランで商品を受け取るまで、届け先の住所がわかりません。したがって、レストランを出るときに「お、今度はここに届けるのか!」と把握することになります。

忙しさは?オーダーは入るの?

  • 超超ーーー忙しかったです。

すでにお伝えした通り、この日は午前11時から配達を始めたわけですが、夜まで「オーダー依頼が入りっぱなし」状態。まさに多忙でした。

曜日によっては、午後3時くらいでオーダー依頼が落ち着くことが多いです。一方、この日は日曜日。そのためランチ・ディナーの時間帯以外も相当忙しく仕事ができました。その結果、時給換算で1,500円にもなった感じです。

週末(金曜〜日曜)はこのような感じの日が多いです。特に渋谷周辺の忙しさは、配達員としては嬉しい限りですね。

実は・・・時給1,500円ではありません・・・

「時給1,500円」とお伝えしましたが・・・・実はこの日の給料は違います。

  • 「クエスト」でさらにボーナスがありました。

ウーバーイーツの配達員には「クエスト」というボーナスがあります。具体的には「この日に◯件以上配達をしたらボーナスあげる!」というシステム。

ウーバーイーツ(UberEATS)のクエストの画面

この週末は40回の配達で5,000円のボーナス付きでして、僕はこのクエストを達成。単純に5,000円をゲットしました(クエストについてはブースト?クエスト?現役ウーバーイーツ配達員が教える稼ぎの法則で詳しく説明しています)。

最終的に、今回のクエストを達成した時、1配達あたりのボーナスは・・・
5,000円÷40回=125円
とザックリ計算できます。基本的に1時間に「1時間3配達」なので、125円×3=375円が時給に上乗せされたことになります。

すると、最終的にこの日の時給は1,800円超え。時給では単純に計算できませんが、あくまでも大まかに計算するとバイトとしては驚きの給料になります。

「結構稼げんじゃん」というのが正直なところではないでしょうか?「ウーバーは稼げん!やめとけ!!」なんて記事を見ることがありますが、そうした情報は若干古いかと。今はテレビCMの影響も大きく、認知度は確実に上がっていることは配達していても実感します。配達員の登録はスムーズな招待をどうぞ↓

この日の詳しい内容をもう少し!

渋谷のハチ公

ここまで給料や配達エリア等、大まかな情報をお伝えしましたが、もう少し詳しい内容を掘り下げてみたいと思います。

「マジで配達員始めようと思ってる!」というあなたが、具体的にイメージしやすいようにまとめてみました。現役ウーバー配達員の僕が書いているので、リアルな内容かと思います。是非お読みください!

どこのレストランからオーダーが入るの?

この日、商品を受け取ったレストランはこんな感じです↓

  • タコベル・かつや(各4件)
  • グズマン・イー・ゴメス(3件)
  • ケンタッキー、クリスピークリーム(各2件)
  • サブウェイ、フィレッシュネスバーガー、リンガーハット、はなまるうどん、大阪王将等(各1件)

ファストフード店・レストランが中心です。こうした店は入り口がわかりやすいので、時間にロスがないのでいいですね。サクサク配達できます。ちなみに渋谷で配達する際、ファストフード店が多い傾向は平日・休日問わず変わりません。

一方で運ぶ時、各レストランごとに意識を変えなくちゃいけないです。例えば、タコベルのブリトーは多少揺れても問題ないですが、リンガーハットのちゃんぽんうどんは横になったらアウト。慎重になりますね(もちろん、どの配達でも慎重ですよ)。

僕は個人的にバスタオルを2枚バッグに入れていて、緩衝材代わりに使っています。デリバリーバッグは大きくて何でも入る一方、商品が少ないと「遊び」ができます。その隙間を埋めるのがバスタオルです。

タオルを使ったバッグの詰め方

ぜひ僕の知恵をお使いくだいさい!カナダで配達員をしていた頃から使っている手法です!

ちなみに、配達を始める前に買っておくべき物・必要な費用についてはウーバーイーツの配達員に必要なもの・費用まとめを参考にしてください。

配達1回あたりの給料・時間・配達距離は?

すでに「時給1,500円、クエストを考慮すると1,800円超え」であることはお伝えしましたが、これを一回の配達あたりに分解してみましょう。また時間と距離も1配達あたりの平均を割り出してみました↓

各配達の平均

  • 1配達あたりの給料・・・538円
  • 1配達あたりの時間・・・16分
  • 1配達で運んだ距離・・・1.89km

ざっとこんな感じで、どれも平均的な数値かと思います(平日でも同様)。

1配達あたりの給料は500円〜550円の間、1配達あたりの時間は15分程度、また1配達で運んだ距離はだいたい2kmほどです。

「1回の配達の給料が低いと給料も減るの?」という質問をよくされますが、違います。ウーバーイーツ配達員の給料は(受け取り)+(受け渡し)+(距離)が基本。詳しい計算方法は 【東京ウーバーイーツ配達員】これから始める人へ現役配達員が内容全てを公開!をご覧ください。色分けして見やすくまとめました!

配達1回あたりの時間は15分が平均?

今回の「1配達にかかった時間」の平均は16分でしたが、ほぼ平均値です。

  • 東京では、1配達15分・1時間に3配達が基本です。

もちろん、1配達に30分以上かかることもありますし、数分で終わることもあります。これは完全にレストラン〜届け先の距離に依存します。この距離が近ければ早く終了するし、遠ければ時間がかかります。

「いや待てよ、1配達15分じゃ1時間に4件配達できんじゃね?」と思った方。実は1配達にかかる時間は、「オーダー依頼を受けた場所〜レストランまでの時間」を含みません。通常、レストランに向かう時間は平均5分。それを踏まえると、1時間に3件ぴったりくらいが平均です。

ちなみに日本のウーバーの配達員は、「配達にかかった時間」で給料が支払われません。したがって、短時間にできるだけ距離を稼ぐのが給料を高く保つ秘訣です。こちらについては、冒頭でも紹介した【給料公開】ウーバーイーツの配達員が一番稼げる方法を時給で計算しました稼ぐための戦略を紹介しています。

配達1回あたりの平均距離は1.89km

距離も完全に「レストラン〜届け先の場所」に依存します。レストランの2件隣のビルに届けることもありますし、3kmほど自転車を走らせることもあります。

正直、配達距離の平均を出すのはナンセンス?(笑)と思いましたが、実際に数値にすると皆さんもわかりやすいかと思い、計算してみました。この日の平均は1配達あたり1.89km。1回の配達に2kmほど移動しているんですね。

ちなみに、この「距離」に応じて1回の配達の給料が決まります。長い距離を配達するほど1配達あたりの給料が上がります。繰り返しますが、この「距離」とは「レストラン〜届け先までの距離」。「オーダーを取った場所〜レストランまでの距離」は給料に反映されないのでご注意を。

「???」という方は、すでに紹介しましたが、 【東京ウーバーイーツ配達員】これから始める人へ現役配達員が内容全てを公開!を参考にしてください。

ウーバーイーツ配達員・とある日曜日の給料公開:まとめ

食べ物(オーダー)を渡す店員

本記事では、東京で現役のウーバーイーツの配達員をしている僕が、とある日曜日の給料を公開してみました。

週末はかなり忙しく仕事ができるはず。その中でも日曜日はかなり忙しいです。世間が休みの日にガッツリ稼ぐのは気分がいいですよ(笑)。僕個人としても日曜日の配達、オススメです。

さて、記事内でも紹介しましたが、日本国内で「ウーバーイーツの配達員やってみっかな!」という方は、ぜひ僕からの招待コードをお受け取りください↓

現役の配達員(僕)からの招待です。登録までサクサク進めるので、こちらから登録いただけると嬉しいです!(すでに入力済みのシリアルコードは消さずにどうぞ)。

やっと日本国内でも盛り上がってきたウーバーイーツ。田舎にいる両親からも「CMやってるねえー!」と言われるほどメジャーになってきました。従って忙しくなっているのは身をもって実感しています。

「危なくない?」「ほんとに稼げんの?」なんて聞かれることが多いですが、僕は総じて「ウーバーイーツの配達員は楽しい」という感覚です。自転車の運転は注意が必要ですが、バイトとしてはかなり稼げているのが現実。従って、「多くの仲間にも配達員を勧めたい!」という気持ちです。

コンビニやレストラン等々・・・フツーのバイトをするなら「ウーバーイーツの配達員一択」。僕はそう思います。従って、ここまで読んでくださった方はぜひ試しに登録してサクッと配達してみることを強くオススメします!

(↑このリンク先から登録後、ウーバーのオフィスで本登録をしてすぐに配達が開始できます。最短3日もあれば登録〜仕事開始まで進めます。)