「稼げない」Uber Eats(ウーバーイーツ)-配達パートナーの時給

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達合計3,000回を達成した、えもじです。
東京でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーになるあなたのために、登録〜配達までの記事をたくさん公開しています。日本Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー・サイトマップからどうぞ。

さてこの記事では、配達パートナーの報酬を包み隠さず公開します。早速ですが結論です。

配達パートナーの報酬・結論!

  • 1配達平均497円、1時間に2.7回が平均。さらにボーナスが付いて、時給の平均は1,542円程。

※報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)渋谷のデリバリー・データ

僕の実際の配達データをもとに算出しました。

「稼げない」「大変」等、散々言われているUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー。ですが仕事もしくは副業としては結構稼げています。従って本記事では、配達パートナーの報酬計算・稼ぐための方法等、報酬についての内容を一挙にまとめてみました。

ちなみに配達パートナーの登録は、よりスムーズに登録できるこのサイト内の登録ページから進んでください↓

全国で、これから配達パートナーになる方へ

コロナウイルスの影響から、確実に注文が多くなっています!つまり、まさに今が稼ぎどきです。まずはUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録ページからオンライン登録を完了させ、本登録に進んでみてください!

報酬の計算方法について

計算機で計算する男性

Uber Eats(ウーバーイーツ)・配達パートナーの報酬計算方法は下の通りです↓

配達1回の報酬

  • 配送基本料 + インセンティブ

なんだか難しそうですが、単純に説明すると「基本給」に「ボーナス」が足されてるだけ。パッとしないので、詳しい内容を説明していきます。

「配送基本料」とは

「配送基本料」は、(受け取り + 配達距離 + 受け渡し)- 手数料で計算されます。東京都内だとこんな感じです↓

また、これら4項目の料金は地域によって違います。関東の内容をまとめるとこんな感じ↓

各エリアの基本料金・サービス手数料

都道府県受取料金受渡料金距離料金サービス手数料
東京都AAA円aaa円60円/km10%
神奈川県BBB円bbb円60円/km10%
埼玉県CCC円ccc円150円/km35%
千葉県DDD円ddd円150円/km35%

↑東京都の場合、受取料金AAA円・受渡料金aaa円・距離料金60円/km・サービス手数料が10%。従って配達距離が2kmの場合、下のように計算されます↓

(例)レストラン〜配達先までの距離が2kmの配達を完了した場合(東京)

  • 受取料金AAA円 + 受渡料金aaa円 + (距離料金60円/km × 2) – サービス手数料10%
    = AAA円 + aaa円 + 120円 – %%円
    = ▲▲▲円(支払われる金額)

これがベースの報酬、「配送基本料」です。つまり配達パートナーの報酬は、ここまでの内容を押さえておけばほぼオッケー。「最新の報酬」についてはUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーが一番稼げる方法を計算しました。でまとめているのでこちらも参考にしてください。

「インセンティブ」とは

ここまで説明した「配送基本料」に追加ボーナスとして受け取れるのがが「インセンティブ」。Uber Eats(ウーバーイーツ)には2つのインセンティブがあります。

「ブースト」で報酬を◯倍に!

まずは「ブースト」です。これはすでに説明した「配送基本料」を「◯倍にしてあげる!」というインセンティブです。具体的にブースト適応時の画像をお見せします↓

Uber Eats(ウーバーイーツ)のブースト(Boost)画面

対象エリア内で受け取ったオーダーを完了すると、報酬が1.1倍に。基本給が底上げされる感じですね。

このブーストは、配達パートナー用アプリの「プロモーション」から確認できます。日や時間によって設定されるタイミングが異なり、基本的に自分が働くエリアのブーストを確認しながら配達することになります。

特に週末・忙しい時間帯に設定されることが多いです。Uber Eats(ウーバーイーツ)としても「報酬上げるからガンガン働いてくれ〜」という感じなんでしょうね。配達パートナーとしてもこれは逃がすのは損。だって同じだけ働いても報酬に差が出ますからね。

「クエスト」とは

次は「クエスト」について。「クエスト」は期間内に定められた数の配達を完了すると、ボーナスがもらえる仕組みです。こちらもアプリ内の画像をお見せします↓

Uber Eats(ウーバーイーツ)東京・クエスト画像

上の画像では、期間内に25回の配達完了で2,500円、45回で7,000円が報酬にプラスされます。この回数をクリアすれば無条件でボーナスがもらえる仕組みです。

「45回とか無理ゲーじゃね?」と思う方もいるかもしれませんが、全然余裕です。上のクエスト画像は「金曜〜日曜の間に45回の配達クリアしてね」という内容なので、期間的にも余裕があります。僕の場合「1時間に2.7回配達」するので、3日間に15時間程稼働すればボーナスがゲットできちゃう計算。全然いけます。

クエストはすでに説明したように週末に設定されることが多いほか、天気が崩れる日に出現することが多いです。特に雨の日は「需要が上がる・配達パートナーの数が減る」状態なのでガンガン注文が入ります。

もちろん天気が良くても週末にはクエストが設定されるので、「休みの日にも収入が欲しいなあ」という人も稼ぐチャンス大です。インセンティブについてはブースト?クエスト?現役Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが教える稼ぎの法則をご覧ください。

報酬の計算はシンプル

ここまで報酬の基本的な計算方法・インセンティブについていろいろ説明しましたが、難しく考える必要は全くなし。繰り返しますが、これだけ覚えておけばオッケーです↓

配達1回の報酬

  • 配送基本料 + インセンティブ

配達を何度も繰り返すことで、報酬を積み上げて行くイメージです。Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは完全に出来高制なので、時間で報酬が支払われません。働いた成果分だけ報酬が支払われます。ちなみに、週末は稼ぎどきです。こちらは別記事でまとめているので、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー・日曜日の報酬をご覧ください。

さて、ここまで報酬計算・インセンティブについてお伝えしましたが、冒頭でもお伝えした通り、もしUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの登録する時は、ぜひこのサイト内の登録ページより進んでみてください↓

配達パートナーになるためには「オンライン登録→パートナーオフィスでの登録」の2ステップが必要ですが、上のURLから登録すれば、1つ目のオンライン登録が完了、そのあとパートナーオフィスに行けば即仕事が始められます!※ 現在はすべてオンラインで登録して、すぐに稼働できます。

自転車を漕ぎ続けるため疲れることはありますが、総じて楽しいです(笑)。他のバイトをするより断然稼げますし、現役配達パートナーの僕としてもおすすめです。ぜひ僕たち「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の仲間に加わって、楽しく稼げる感覚を味わってみてください!

稼ぐための方法

楽しげなピザの配達パートナー

本記事をここまで読んだ方は、配達パートナーの報酬の全体像が把握できたはず。ですが「どうやれば稼げるようになるか」という点には触れていません。したがって、「報酬を増やすための方法」もお伝えしておきます。

結論を言うと、稼ぎを効率的に増やすためにすべきことは2つ。「インセンティブの良い場所」で「スピーディーに」配達する。これを意識するだけで周りの配達パートナーよりも報酬水準を高く保てるはずです。

稼ぐための方法①:「インセンティブ」を意識する

本記事でも内容を解説した「インセンティブ」。「ブースト」はベースの報酬である「配送基本料」を◯倍にし、「クエスト」は一定数の配達を完了するとボーナスがもらえる、という内容でした。

単純ではありますが、これらのインセンティブが設定されている場所・時間を選んで働いた方が報酬が上がります。同じだけ働いてもインセンティブの有無で報酬が変わるからです。

具体的には、「ブースト」が設定されているエリアで積極的にオーダーを取る、またその中でも倍率が高い場所を選んで配達することが重要です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のブースト(Boost)画面

上の画像では1.1倍のエリアが大部分を占めています。「1.1倍くらいじゃ大したことないだろ?」って感じですが、1.1倍でも時給換算で200~300円くらいの差が出ます。従って、数時間配達すると最終的に差が出るもんです。

また「クエスト」についても、設定される時間に合わせて配達をするべきです。特に週末(金曜〜月曜)にかけて設定されるクエストはボーナスの金額も大きく、稼ぐチャンスです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)東京・クエスト画像

最終的に目的の数を達成してボーナスをゲットすると、1配達あたりに100円〜200円ほどの追加報酬がもらえる計算になるので、かなりオイシイですよ。これを逃す手はありません。

さらにブーストとクエストがダブルで設定されているエリアもあります。配達パートナーとしてはこうした場所と時間を狙って、ガッツリ稼がせてもらいましょう!(お伝えした通り、配達パートナーアプリの「プロモーション」から確認できます↓)。

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロモーション一覧

稼ぐための方法②:スピーディーに配達する

本記事ですでに触れましたが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの報酬は「受け取り」「受け渡し」「走行距離」で支払われます。この中で「受け取り」「受け渡し」は固定なので、「走行距離」によって1配達あたりの報酬が変動します。

では稼ぐためにはどうすればいいか・・・?ずばり「時間をかけずにサクサク配達せよ」ということです。配達の所用時間は報酬に反映されないので、短い時間で距離を稼いだ方が次々にオーダーを取れ、さらに距離を稼げます。「??」という方のために、ちょっとした問題を解いてみてください↓

問題!

配達パートナーA・Bともに配達距離2kmのオーダーが入りました。Aはこの配達に40分かかった一方、Bは20分で完了させました。時間が余った配達パートナーBは、さらにもう1件のオーダー(2km)を20分で完了させました。
40分あたりに配達した距離は、配達パートナーA・Bそれぞれ何kmになるでしょう。

小学生の時に解いた文章題問題みたいですね(笑)。答えは、

配達パートナーA・・・2km
配達パートナーB・・・4km

となります。これをUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの報酬に当てはめると、40分間に配達した距離は配達パートナーBの方が長いため、結果Bの方が稼げることになります。

たとえば、、、海外カナダの配達パートナーの場合は「配達時間」も報酬に考慮されているようです。従ってゆっくり配達してもその分の報酬がもられるんです。しかし日本のUber Eats(ウーバーイーツ)は時間で報酬を払わないため、素早く配達した方がトクなんです。

どちらが優れているかは別として、日本でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーになる皆さんは、「スピーディーに運んで距離を稼ぐ」のが鉄則。

これから配達パートナーになる皆さんは、「インセンティブ」と「スピーディーさ」を意識して報酬をガンガン上げていきましょう!繰り返しますが、インセンティブの解説もチェックしておいてください。

報酬の支払いについて

コンピューターにカード情報を入力する女性

ここまでの内容で、報酬の計算方法〜稼ぐための方法をお伝えしましたが、報酬についての事務的な内容についても触れておきます。

報酬の支払日について

  • 報酬の支払いは毎週火曜日。先週の分が支払われます。

これは個人的にも好きな制度!前の週に働いた分の報酬が翌週の火曜には振り込まれます。だから「割と早めにお金が欲しい・・・」という人の要望にも答えやすいかと。

また振込は海外送金ですが、こちらが手数料等を負担する必要は一切ありません。稼いだ分の報酬がそのまま受け取れます。またいくら振り込まれるのかも配達パートナー用アプリで一目瞭然なので、報酬については超明快です。

UberEats(ウーバーイーツ)アプリ・報酬確認画面

報酬受け取りの口座について

 

  • Uber Eats(ウーバーイーツ)が推奨する銀行口座は三菱UFJ銀行・三井住友銀行、のようです。

そのほかの銀行も登録できるので、オフィス登録の時に聞いてみてください。ただし、ゆうちょ銀行・信用金庫・ネット銀行は不可となっています。これらの銀行口座しかない人は、その他の口座を作ってから登録会に行く必要がありますね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの報酬・稼ぐ方法:まとめ

本記事では、これからUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをする人に向けて、報酬計算・稼ぐための方法をお伝えしました。まとめると、「稼げるし送金も早いから文句ないなあ」という感じです。個人的なお金の管理もしやすいです。

繰り返しますが、これから配達パートナーになる方は是非僕からの招待コードをどうぞ!↓余計な登録事項がなく、簡単に登録できます。

↑↑必要事項を入力するだけです、これでオンライン登録は完了、あとはパートナーオフィス(Uber Eats オフィス)の登録会で本登録を済ませるだけ。※ 現在はすべてオンラインで登録して、すぐに働き始められます!

当ブログでは、これから配達パートナーになる人のためにできるだけわかりやすく解説していますが、やはりやってみないと伝わらない点はたくさんあります。

もちろん天気に左右されイライラしたり、自転車を漕ぐのに疲れてしまうことはあります。。ですが全体としては楽しく仕事しています。配達は運動にもなり、健康にもいいですしね(最初の1ヶ月で体重が3kg落ちました。※個人差あり)

他の記事でも書いてますが、「フツーのバイトするなら断然Uber Eats 」です。報酬面・手軽さ・フレキシブルである点・・・多くの側面からそう断言できます。従って、もしあなたが配達パートナーに興味があるならオススメしておきます。

「稼ぎを増やしたい」「休日も仕事したいなあ」なんて人は是非どうぞ!サクッとオンライン登録に進んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
名前とメールアドレスは任意です。