愛知県豊橋市・Uber Eats 配達パートナーの登録方法・収入・エリアまとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ) 配達パートナー(配達員)愛知県豊橋市の情報

この記事では、愛知県豊橋市のUber Eats 配達パートナー(配達員)の情報(登録方法・報酬額・稼ぐ秘訣等)をまとめています!

穏やかな気候・豊かな自然に恵また豊橋市。
様々な野菜や果物などが栽培されているほか、地元素材を使った郷土料理はもちろん、「豊橋ちくわ」「菜めし田楽」「豊橋カレーうどん」などなど・・・豊橋ならではのご当地グルメが楽しめます。

そんな豊橋市でも、2020年12月1日からUber Eats(ウーバーイーツ) が始まっています。

そしてこのサービスを支えるのが「配達パートナー」と呼ばれる配達員です。豊橋市でも登録・稼働が可能で、当サイトからもたくさんの方に登録をしていただいています!

一方、これから始める方は「いくらくらい稼げるの?」「どこで配達できるの?」というのが率直な疑問のはずです。しかも配達初日は少しばかり緊張するものです・・・

従ってこの記事では、愛知県豊橋市の内容に絞って、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー向けの情報をまとめました。これから登録をする方はぜひこの記事を参考にして、スムーズに配達を始めてみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組み

テレビCM等の効果も大きく、すでに全国的な知名度となったUber Eats(ウーバーイーツ)。サービス全体を一言で表すと、「ファーストフード店から高級レストランまで様々な料理を、アプリやWebサイトで簡単に注文できるフードデリバリーサービス」です。

注文者はUber Eats(ウーバーイーツ) のWebサイトやアプリで料理をオーダー、それと同時にレストランで調理が始まります。そして出来上がるタイミングで「配達パートナー」と呼ばれる配達員が食事を受け取り、注文者のもとまで運びます。

注文〜配達まで全てアプリ内で完結。「置き配」を選択すれば、注文者は配達パートナーに会う必要もなし。クレジット決済を選択すれば、お釣りの用意も不要。

こうした革新的で利便性の高いサービスが利用者に受け入れられ、日本シェアリングエコノミー協会認定のサービスとなりました。そして現在は全国29の都道府県にエリアが広がっています。

豊橋市・Uber Eats(ウーバーイーツ) 配達パートナーの報酬(給料)

この記事をお読みのみなさん!一般的な配達員の給料にどんなイメージをお持ちでしょうか?ちょっと意外かもしれませんが、Uber Eats(ウーバーイーツ) の配達パートナーは結構稼げます。報酬を時給に換算すると1,500円くらい、条件が良いとそれ以上の収入を目指すことも可能です。

注意点は、配達パートナーの収入は「時給」ではなく「報酬」である点。つまり配達した分だけ収入が増えますが、稼働しなければ報酬額は下がります。また場所や時間によっても収入額に大きな差が出ます。

そのため、配達パートナーがガッツリ稼ぐためには、収入を着実に上げるための「戦略」が必要で、これを意識するだけで、報酬額は確実に上がります。

そうした戦略を考える上でヒントとなる「稼ぐための秘策」はこの記事の後半でも紹介しているので、しっかり稼ぎたい方はぜひ参考にしてください!

豊橋市のUber Eats(ウーバーイーツ) 配達対応エリア

豊橋市のUber Eats(ウーバーイーツ) の配達対応エリアは、豊橋駅を周辺に設定されています。北側は下五井町の豊橋魚市場周辺、南側は町畑町愛知大学周辺までがエリア内です。

Uber Eats(ウーバーイーツ) 愛知県豊橋市の配達対応エリアマップ
Uber Eats(ウーバーイーツ) 豊橋市の配達対応エリアマップ

豊橋市・Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法

豊橋市でも登録・稼働ができるUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、実は個人事業主の扱いになります。つまりUber Eats(ウーバーイーツ)との間に雇用関係はなく、フリーランスのように働くのが特徴です。

そのため、働き方はかなりフレキシブルです。シフトもなければ、場所・時間の指定もありません。上司・部下・同僚もいないため、面倒な人間関係もありません。服装だって自由です!

こうした現代的な働き方から「ストレスがなくて快適!」というメリットが大きい配達パートナー。全国で1万人以上の登録があるといわれています。ここでは豊橋市で稼働する方に向けて、登録方法を紹介しておきます。オンラインだけで完了するため、最短で数日もあれば稼働開始できます(時期やタイミングにもよります)。

登録方法はUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録手順まとめでもまとめていますが、こちらでも改めて手順を紹介しておきます。

オンラインで登録をする

オンラインで登録を済ませます。Uber Eats 配達パートナープログラムから、登録のメールアドレスや身分証明書等の提出を行います。

稼働の形態によって提出物が異なるので、それぞれ確認しておきましょう。

自転車で配達する場合

  • 身分証明書(パスポート、運転免許証、個人番号カード、在留カード等。学生証の場合は+健康保険証)
  • 報酬を受け取る銀行口座情報
  • プロフィール用の顔写真

原付バイクで配達する場合

  • 運転免許証
  • 自動車損害賠償責任保険証明書 (自賠責保険証)
  • 車両のナンバープレートの写真
  • 報酬を受け取る銀行口座情報
  • プロフィール用の顔写真

軽自動車やバイク(125cc以上)で配達する場合

  • 運転免許証
  • 車検証または軽自動車届出済証
  • 自動車損害賠償責任保険証明書 (自賠責保険証)
  • 任意保険または自動車共済証書
  • 車両のナンバープレートの写真
  • 報酬を受け取る銀行口座情報
  • プロフィール用の顔写真

注意点

登録する銀行口座は、ゆうちょ銀行・信用金庫・ネット銀行は不可になっています。Uber Eats(ウーバーイーツ)としては三菱UFJ・三井住友銀行が推奨されているので、持っている方はこちらを優先的に提出しましょう。

また配達は、[注文受注〜受渡し]まで全て配達パートナー用のアプリで行います。お持ちのデバイス向けのアプリをダウンロードしておきましょう。

Uber Eatsドライバーアプリの画像

Uber Eats配達パートナー用アプリ

Uber Eats(ウーバーイーツ)から登録完了のメールが来たら稼働開始

以前はオンラインでの登録の後に、パートナーオフィスに行って本登録をする必要がありましたが、現在はオンラインの登録だけで完了です。

オンラインの登録が完了すると、Uber Eats(ウーバーイーツ)から登録完了のメールが送られてきます。こちらを受け取り次第稼働開始できます。

一方、提出物に不備がある場合も同様に連絡があるので、こちらの指示に従って再度提出するようにしましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の書類が受理されなかった時のメール
書類に不備があった時のメール

配達開始までに用意しておくべきもの

配達を始めるまでに用意しておくもの(必須なもの)は、この3つです。

配達開始までに必要な物

  • 自転車またはバイク(車の方は車)
  • 配達バッグ
  • スマホ

自転車・バイクについて

自転車をお持ちの方は、もちろん自分のものを使って配達できます。一方で「自転車を持っていないけど、買うのはなあ、」という方はレンタルの選択肢もあります。

豊橋エリアだと、エコチャリが配達パートナーにとって便利です。料金は一泊二日で525円ですが、1、2回配達すれば元が取れてしまいます。

  • 利用可能時間:10:00~19:00
  • 定休日:第1・第3火曜日 及び 毎週水曜日
  • 料金:一泊二日525円
  • 車種:新品、アウトレット、リサイクル自転車
  • 問い合わせ:愛知県豊橋市駅前大通2丁目71番地先大豊商店街 C-2

一方、バイクの方は、配達に使う場合は自動車損害賠償責任保険に登録してあることが必要なため、レンタルするのは難しいです。ご自身のバイクを使って配達するのが基本になります。

配達バッグについて

以前はUber Eats(ウーバーイーツ)からデポジットで借りるのが一般的でしたが、現在は実費で購入する必要があります。Amazonで3,000円〜4,000円ほどです。Uber Eats(ウーバーイーツ)公式の購入ルート↓から手に入れると安心・格安です。

ロゴ入りバッグ
ロゴなしバッグ

こちらで紹介したのは配達に必須な物ですが、「あると便利な物」もいくつかあります。こちらはUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに必要なもの・費用まとめで紹介しているので、気になる方は参考にしてみてください。初期投資の目安が明確になるかと思います。

豊橋市のUber Eats(ウーバーイーツ)・稼ぐための秘策

冒頭でも紹介したように、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは結構稼げます。

一方でお伝えしているように、Uber Eats(ウーバーイーツ)は「報酬制」、つまり配達した分だけ支払われる仕組みなので、最低賃金が保証されていません。そのため、やり方を間違えると「全然稼げない・・・」ということが起きてしまいます。

従ってこの記事をお読みの皆さんには、しっかり稼ぐための秘策もお伝えしておきます。【稼ぐコツ】Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーが収入を確実に上げる方法と重複する内容もありますが、確実に稼ぐための方法をまとめました。

稼ぐための秘策1:インセンティブを意識して働く

Uber Eats(ウーバーイーツ)には「インセンティブ」といったボーナスのような制度があります。

具体的には「ブースト」「クエスト」等です。場所や時間帯によって追加報酬が受け取ることができるため、配達パートナーにとっては見逃せません。

UberEATS(ウーバーイーツ)クエストの画像
インセンティブ「クエスト」の例

実は配達パートナーの給料が高いのは、こうしたインセンティブがあるから。これを使わないのは「ボーナスはいらないよ」と言っているようなもの。絶対に意識した方が良いです。

こちらについては、ブースト?クエスト?現役Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが教える稼ぎの法則で踏み込んだ内容を紹介しているので、興味のある方はぜひ。

稼ぐための秘策2:稼げる場所で働く

Uber Eats(ウーバーイーツ)のエリア内なら、基本的にどこでも注文を受けられます。一方、レストランが多いエリア、つまり繁華街から離れてしまうと、注文が入りにくくなってしまうんです。

理由は単純で、レストランの近くの配達パートナーに優先的に注文依頼が送られるから。そのため、繁華街から遠ざかるほど、注文依頼が入りにくくなります。

繁華街は鉄則!

豊橋エリアの場合、レストランが多く集まっているエリアは豊橋駅周辺です。従って注文依頼が入りにくくなってしまったら、この周辺に行くことで、次の注文が入りやすくなるはずです。

稼ぐための秘策3:遠くのレストランからの注文は受けない

注文依頼を受けると、配達パートナー側で「受け入れ / 拒否」の選択ができます。「拒否する」を選択するとその注文依頼は、他の配達パートナーに送られます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーアプリの「拒否する」ボタン

つまり、自分が受けたくないオーダーは拒否してオッケーなんです。

ここで僕がオススメしたいのは、「遠くのレストランからのオーダーは拒否する」ということ。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、「注文を受けた場所〜レストラン」までの移動距離は一切報酬が支払われません。「レストラン〜届け先」までの距離で報酬が決定します。

そのため、レストランまで向かう時間は完全にロス、損なんです。そのため、しっかり稼ぐためには、これを減らすことが重要。

そのため、遠くのレストランからの注文依頼は拒否してしまう方が効率的です。僕の場合、6分以上かかるレストランからの注文は拒否しています。

繰り返しますが、こうした「稼ぐための戦略」をもっと知りたい方は、【稼ぐコツ】Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーが収入を確実に上げる方法で詳しい方法を紹介しています。参考になるはずなので、見ておいて損はないはずです!

Uber Eats(ウーバーイーツ)・豊橋市の営業時間

豊橋市内・Uber Eats(ウーバーイーツ)全体の営業時間は、毎日9:00 ~ 24:00です。一方、注文可能な時間帯はレストランによって異なります。こちらは注文アプリ内で確認できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文用アプリ

Uber Eats注文用アプリ

たとえば、マクドナルドや牛丼チェーンのようなお店は朝〜夜まで注文可能な一方、個人のカフェ等は、「お昼のみの営業」のようなことも多いです。

配達パートナーにとって、各レストランの営業時間はそれほど重要ではありませんが、参考までに主要レストランの注文可能な時間も紹介しておきます。

店名営業時間ジャンル値段
マクドナルド9:00〜24:00アメリカ料理¥
吉野家9:00〜24:00日本料理¥
松屋9:00〜24:00日本料理¥
ガスト10:30〜22:00日本料理¥
ほっかほっか亭10:30〜19:30日本料理¥
スターバックス9:00〜18:00カフェ¥

豊橋市・Uber Eats(ウーバーイーツ)提携レストラン

王道のチェーン店から高級レストランまで、幅広いラインナップが揃うUber Eats(ウーバーイーツ)。配達パートナーの皆さん向けにも、参考までに提携レストランを紹介しておきます。

  • カレーハウス CoCo壱番屋(カレー)
  • スターバックス コーヒー(コーヒー)
  • デニーズ(ファミレス)
  • ガスト(ファミレス)
  • ロッテリア(ハンバーガー)

こうした王道の全国チェーンは、もちろん豊橋市内でも登録されています。注文数自体も確実に多いはずです。

またこうした有名店のみならず、ローカル店の登録も多く、配達パートナーとしても注文を受けることが多いです。

  • とりとり亭(焼き鳥・フライ)
  • ノード knohd(タコライス・コーヒー)
  • すもも(韓国料理)
  • ハッピーバレー(ピザ・おつまみ)
  • 鶏飯 広小路バード(唐揚げ)

などなど・・・存在すら知らなかったレストランから注文が入ることも多く、提携レストラン数も着実に増えているはずです。

ちなみに、まだUber Eats(ウーバーイーツ)で食事の注文をしたことがない方は、こちらもこのサイトからの招待があるので、ぜひお使いください!1,000円割引(時期によって変動)が適応されます↓

You're invite

【注文】初回限定1,000円割引クーポン

eats-0kpycd

コピーする

豊橋市・Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー情報:まとめ

お伝えしているように、愛知県豊橋市でも始まっているUber Eats(ウーバーイーツ)。まだまだ対応エリアは広いとはいえませんが、これから大きくなってくるはずです。

特に今はコロナウイルスの影響で注文数が多く、配達パートナーにとっては追い風です。この下のリンクから登録を進めるとオンラインだけで完了、Uber Eats(ウーバーイーツ)からの連絡があり次第、すぐに稼働開始できます↓